Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.07 Thu  行ってきます
今日から旅行に行ってきます。
こんな時期にどうかと思ったんですが、地震の前に振り込んだお金がもったいなくて。。。
(安いチケットなので、4ヶ月前なのにキャンセル料が結構かかる・・・)
なんだか申し訳ない気分なんですが、できれば、絵葉書を送りますね
では、行ってきます!
スポンサーサイト
2011.03.29 Tue  ツンデレ支援
花粉症ではないのに、花粉を恐れてマスクしています。

さて、みほおの会社、東日本大震災の義捐金出しちゃってますよ。
避難所生活で気苦労が絶えないっつーのに、さらに気を遣わせるとは、なんたる鬼畜☆
今期、ちょっと利益が上がっちゃったものだから、久しぶりに社員旅行行っちゃう?なんつってたんですけど、「旅行より、東北にイケズするほうがよくね?Ψ(`∀´)Ψ」なんていうドS社員が多かったみたい。
てへ
日程表まで出してたのに、旅行会社、超かわいそw
惜しむらくは、億単位の大企業と比べ、1500万なんていうはした金(零細企業なもので)なものですから、いまいちパッとしない。

なので、みほおはみほおで東北に嫌がらせしてやることにしました。
あの圧迫感のあるお顔の諭吉を被災地に送りつけてやりましたの!Ψ(`∀´)Ψ
被害の大きかった岩手・宮城・福島3県それぞれに一人づつの割合で。
老いも若きも一致団結して手を取り合ってるっていうのに、「天は人の上に人を作らず・・・」なんて鬱陶しい説教でうんざりするがいいですよ。
ひゃっはー☆

さらに、枝野さんがあんなに買い占めちゃダメって言ってるにもかかわらず、懐中電灯を山もり買い込んでやりました。
乾電池もつけて、計画停電という名の世紀末(by 北斗の拳?)を生きる、関東地方の知人たちに送りつけてやりましたよ。
電池入れるのも一苦労な、Made in Chinaの超ちゃっちいやつΨ(`∀´)Ψ
むっさ迷惑☆
停電中の真っ暗闇の路上で、蛍のように一人目立って、羞恥に身悶えるがいいですよ。
また、同方向へ行く人がいる時は、恩着せがましく進行方向を照らした上で、ドヤ顔して、うざがられるといいです。
ぷぷぷ

東北人にイケズしたいのは、みほおだけではありません。
関西広域連合が、「被災者は関西地方に来たらいんじゃね?」なんて言ってます。
故郷から500km以上引き離すとは、なんて心無い仕打ち!
さらに、地縁・血縁を維持できるよう、大阪・和歌山は岩手、兵庫・鳥取・徳島は宮城、京都・滋賀は福島と担当を決めてイケズする模様。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんけど、上記に奈良は加わってません。
橋下知事のことがやだから(多分。たぶん・・・)、関西広域連合不参加ですの。
だからといって東北に優しい県かというと、そういうわけでもなく、去年のあの可愛くないせんと君で儲けたお金を義援金にするんですて。
不細工マネーを丸ごと寄付だなんて、なんてあくどい。
さすが古都。

主に関西からの東北バッシングを取り上げてみましたけど、いかがでしたでしょうか?
関西人の腹黒さに、全米も震撼!ですよ。
とはいえ、みほおは関西だけじゃなくて、他の地方だって、かなりのいけずっぷりを見せてると思いますけどもね。
ぜひ東北人には、全国からの怒涛のイケズに負けず、力強く乗り越えていっていただきたい。
2011.03.13 Sun  無事でいてください
今年最初の更新がこんな時だなんて、いかがなものかと思いますが・・・
遠く離れた大阪でも、かなりの揺れがありました。
東北や関東では、さぞかし恐ろしい揺れだったことかと思います。


一人でも多くの方が、助かりますように。


こういうときに何もできないのが、もどかしく、大変申し訳ない気持ちです。
安全な場所にいる者の心がけることを、内田先生が書いていらっしゃいます。
みほおが実践できることは、(1)の寛容の部分くらいでしょうけど。

なんとなくメディアの言説について、なんだかなと感じていたことを言葉にしていただけたと思います。
政府や企業やいろんな人への不満があるとは思いますが、非難や批判はもっと落ち着いてからでいいのではと思います。
救出活動の消防や自衛隊の人も、電気やガスや水道を復旧するために働いてる人も、原発の人も、政府や省庁も不眠不休でがんばってらっしゃいます。


とりあえず、みほおのまわりでは水も電気もガスも通っていて、電車もバスもいつもどおり動いている。
温かい食事もでき、いつものお布団で寝られました。
今はなにができるかよくわかりません。
でも、何かできることがあったときに誰かを支えられるように、無事な人はいつもどおりの生活をきちんと送ろうと思います。


一人でも多くの方が助かりますように。
被災地の方が、ゆっくり体を休められますように。
早く日常生活が戻ってきますように。
2010.12.30 Thu  年末のご挨拶&お礼☆
みなさま、お久しぶりでございます。
一応元気にしておりますよ。
ブログほったらかしなだけ。
てへ

さて、いまさら感満載ですが、クリスマスプレゼントをいただいておりました。
遅まきながらお礼とご紹介を☆
anneさんから
Anneさんから Anneさんから ランチョンマット
かわいいランチョンマットと東方神起のDVD&本
東方神起に詳しくなくても楽しめるものを選んでくださったそうです。
拝見するのが楽しみです。
そして、ランチョンマットはasu-heさんとおそろいだそうです。
今までいただいた手作り小物とも雰囲気が共通してるので、嬉しさ倍増です。

Miyさんから
ひこにゃん 東京限定
ひこにゃん好きにはたまらない包装で届きましたよ!
かわいい~
中には東京限定のお菓子がいっぱいです。
銀座のいちごとかごまたまご、バームクーヘン
そして、大阪の子としては妬ましくてたまらない(大阪のicocaのキャラクターがぶさいくだから)suicaのペンギングッズ
いいなぁ
大阪はどうしてカモノハシなのかしら?
意味分かんないわ!

お二方とも、どうもありがとうございました!
ぐずぐずしてて、今さらのお礼になり申し訳ございません。


さてさて、今年も明日で終わりですね
皆様には大変お世話になりました。
なんにもお返しできていませんが、感謝の気持ちだけはいっぱいです。
どうもありがとうございます。
来年もよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えくださいませ。
かなり今更ですが、お誕生日にプレゼントをいただいたのでご紹介。
ねーさまから
小樽から
おいしいお菓子がたくさんと
青い包みは・・・

キャンドル
きれいなキャンドルと
おいしそうなキャンドル!

素敵でしょ?
クリスマスになったら、火をつけようかな?
でも、もったいなくて使えないかも・・・

Miyさんから
Miyさんから
左から、ステラおばさんのクッキー
くまちゃんのブーツホルダー
おいしそうなおかき(包みの色合いがとってもきれい♪)
来年のカレンダー
キラキラ☆のイヤホン

たくさんいただいてしまいました☆
カレンダーは木の幹の部分が木製で、毎月葉っぱの様子が変わっていくんです。
独り占めせず、みんなで見られる場所に飾りますね!
どうもありがとうございました♪


母からは、ごはんをプレゼントしてもらいました。
ごはんて(笑)
お誕生日の翌日、京都文化博物館に『カポディモンテ美術館展』を見に行くことになりました。
その前に、母がランチをご馳走してくれることに。
まぁ、一緒に出かけたらいつもご馳走してもらってますけども。
お言葉に甘えて、時々行くフレンチのお店をリクエストしました。
んまかった☆
料理もデザートもおいしかったですが、特にデザートのオレンジのタルトがとてもおいしかったので、1/4カット買って帰りました。
オレンジの風味がものすごくよくて、みほおの大好きなお味でしたの。
てへ

お食事後、タクシーの運転手さんに京都の紅葉情報を伺いつつ京都文化博物館へ
9月の旅行中、ナポリまで行ってカポディモンテ美術館を見ようと思ってたのに、日本にこれが来てるから、行くのをやめた原因の美術展ですよ。
恨み骨髄ですよ。(おおげさ)
そんなこんなで、かなり期待して行ったのですが、意外と小ぶりな展覧会でした。
1点1点はいいのもあったんですが、ちょっとあっけなかった・・・
こんなんだったら、ナポリに行っとけばよかったかもしれない(-"-)

美術館を出て、周辺をうろうろして、お店を覘いたり。
なかなかこのあたりはこじゃれたお店が多いですな

まだまだお腹いっぱいなのですが、母が晩御飯はお寿司と主張するので、お寿司屋さんに行きました。
お昼がフレンチで夜がお寿司だなんて、盆と正月がいっぺんに来たみたいです。

お腹さえ空いていればね。
まぁ、みほおは盆も正月も特に楽しみではないですが。

お腹に余裕がないので、好きなねただけ食べて、帰って来ました。
おいしかった☆
けど、もっと食べたかった・・・
2010.10.29 Fri  お誕生日☆2010
お誕生日ケーキただいま絶賛残業中です。
ちょっと待ち時間なので、大急ぎで更新。

みなさま
お誕生日のお祝いありがとうございます。
いつも気にかけていただいて嬉しいです。
これからもどうぞよろしく。


グリムス、今年はハロウィンとケーキを一緒に表示するのはやめたみたいです。
せんぞうの名前が看板からずれてますけど。

2010.10.23 Sat  近江八幡
母のお供で、近江八幡に行ってきました。
最近残業続きなので、週末は家でのんびりしたかったんですけどもね
新聞に近江八幡の沖島の記事が載ってたもので、母が行きたがるわけですよ。
忙しいっつってんのに、電車やバスや船の時間を調べなくちゃいけないわけですよ。
めんどくさいったら。

みほおは沖島にはそれほどご興味がないので、せっかく近江八幡まで行くなら、せめて水郷めぐりくらいしたい。
ということで、沖島に行く前に行くことになりました。
後でもよかったんですけど、母が沖島でお昼ご飯を食べたいというものですから。
公共交通機関が大変不便なところなので、沖島の後にすると、色々大変なのですよ。
おかげさまで、5時半起きで、6時半出発でしたよ。
手漕ぎ和船
ともかく、出発!
他の水郷めぐりのお店(っていうのかしら?)は、エンジンつきの船ですが、みほおたちが乗ったのは手漕ぎの和船。
こっちのほうが、風情がありますね
多少は。
うるさくないですしね。(何度かすれ違ったけど、むっさうるさかった)
水郷めぐり
水郷の中の開けた部分
あしやよしがいっぱい生えてました。

船頭のおじいちゃんのお話では、昔は今よりもっと水路がたくさん走ってて、どこでも行けたんですて。
水ももっときれいだったそうですよ。
電柱や電線が全くないので、時代劇の撮影とかに使われたりしてるそうです。



水郷の後は、沖島に向けて出発です。
が、バスがないので、30分待機。
沖島連絡線沖島港
船に乗って、沖島へ

昭和の町並み
琵琶湖のなかの島です。
淡水湖の島で人が住んでいるのは、大変珍しいそうですよ。
写真のような、昭和な町並みが魅力☆らしいです。

まずは、お昼ご飯を食べましょう
ということで、漁港近くの食堂へ向かいました。

今日はお休みですて。 (゚д゚lll)エェェェ!!!

留守番の人が、佃煮を売ってるだけでした。
せめて佃煮なんぞでなければ、お弁当代わりにできたのに・・・
聞いてみると、他に食べられるところはないみたい。
パンとか売ってるお店があるって言われましたが、なんか見つけられなかった・・・

仕方ないので、空腹をこらえ、島内をうろうろ

神社に行ってみました。
うーん・・・
うちの氏神様のがまだ大きいかも。
(もちろん、古さでは負けてるけども)

お寺に行ってみました。
観光客の行くようなお寺ではないみたい。
うちのお寺さんと変わらないかも。

飽きちゃったので、次の船で本土(?)に戻ることにしました。
戻ったところで、帰りのバスがないので、1時間以上待つんですけども。
母のバス停の手前になんかお店があったという話を信じることにしました。

船に乗る前に、沖島の婦人会の人が作ったというえび豆をご購入。
味見したらおいしかったの。
うろりの佃煮も買おうと思ったら、品切れでした。
(うろりって、琵琶湖の固有種なんですて。ちりめんじゃこみたいですけど、全然違うんですて)
こちらもおいしかったので、残念ざんす。

船に乗って、本土に戻って、母が見たというお店に行ってみたら、食堂ではなくて佃煮屋さんでした。
やっぱりね・・・
でも、うろりがあったので、ここで買うことができました。

港に戻って、待合室でバスを待つことにしました。
1時間・・・
みほおの9月の旅行の写真を見て(まだ見せてなかった。忙しかったんだもん!)、時間を潰しました。

やっとバスが来て、近江八幡駅方面へ向かいます。
途中で下車して、たねやの本店へ
栗羊羹、西木木栗子みちなどの栗のお菓子と、ほかにも色々ご購入。
大阪の百貨店にもあるかもしれないので、本店限定のものを探せばよかったかもしれません。
でもまぁ、本店で買うことが重要なのよ!

四時半です。
お昼抜きで、空腹です。
近江牛を食べるざんす。
母がたまたま通りすがりにあった楽器屋さんのおじさんに、いきなりおいしい近江牛のお店はどこですかって聞いて、教えてもらったお店に行きました。
5時開店なので、またその辺で時間を潰してから、やっとご飯にありつけました。
高級感を出そうとして出し切れてないような、いまいち田舎っぽさの残るお店でしたが、まぁ近江牛を食べられたのでよしとします。

5時からご飯を食べたので、食ベ終わっても7時過ぎでした。
大変疲れたので、電車に乗ってさっさと帰宅しました。
ふぅ。
なんだか異常に待ち時間の多い一日でした。
田舎は車がないと生活が大変っていうのが、とってもよく分かりました。
便が少ない上に、料金が高い!(-"-)
電車やパスは1時間に最低5便くらいはほしいと思います。
がんばれ公共交通機関!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。