Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.27 Sun  ただいま
帰ってきましたよ~
絵葉書届いたでしょうか?
一応2枚送ったのですが、2枚目は大変時間がなくて書きなぐってしまったので、恐ろしく乱筆乱文です。
届いても驚かないでね?
落ち着いて書いても、字は下手なんだけど。

では、もう寝ます。
おやすみなさい。
ぐー
スポンサーサイト
2009.09.26 Sat  帰国の日
帰国の日です。
朝7時ごろアパルトマンを出ました。
バスティーユ広場でタクシーを拾って、ロワシーバスの乗り場のオペラ座まで。
タクシーの運転手さんに、オペラ座までって言ったら、ものすごく怪訝な顔をされました。
ロワシーバスって言ったら、納得された。
バスティーユにもオペラ座があるのを忘れてました。

タクシーの運転手さん、なんかずーっと独り言いっててちょっと怖かったです。
でも、バス乗り場に着いたら、バスが出発しそうだったのを、ちょっと待ってって言ってくれて、荷物も運んでくれたので、いい人だと思う。
怖がってごめん

段のないエスカレーター
色々余裕をみてたら、かなり早く空港に着きました。
まだチェックインカウンターが空いてなかった。
今度は、通路側の席にしてもらいましたよ!



段のないエスカレーター
昇る時、ずり落ちそうでちょと怖かったです。



まだ着いてない
時間になっても、予定の飛行機が到着してませんでした。
1時間遅れくらいだったかな?
台湾での乗り継ぎにあまり時間がないので、ちょっと心配
でも、同じ航空会社なので何とかなるでしょう!


台湾上空
搭乗したら、ものすごくがらがらでした。
こんなんだったら、通路側とか言わなくても平気だった・・・
みほおの右斜め前の3つ並んだ席が全部空席だったので、あっちに移ってもいい?ってCAさんに聞いたら、オッケーだったので、一人で3席使ってやりました。
すごーくらくちんでした!
ラッキー☆
つか、ビジネスとかに乗れれば、一番いいんですけども。

台湾上空。
もう27日です。


エヴァー航空
やっぱり乗り継ぎ時間がぎりぎりで、航空会社のスタッフが大急ぎで手続きしてくれました。

パリからつれて帰ってきてくれた飛行機
台湾は雨でした。



関空に着いたら、妹が迎えに来ててくれました。
帰ってきたくなかったけど、帰ってきたらやっぱりほっとしました。
ただいま
2009.09.25 Fri  パリ散策
夜明け 朝日
夜明けから朝
パリを楽しむ最後の日


ノートルダムの塔の行列
ノートルダムの塔に登りに行きました。
オープン前なのにすごい行列



最後にやっぱりシメールさんたちにご挨拶しなくちゃね↓
セーヌ川がきらきらしてました。


シメール シメール セーヌ川
ノートルダムの側面シテ島の上流の突端
ノートルダムの横を通って、シテ島の端っこに行きました。
昨日は下流側の突端に行ったので、反対側もね
セーヌ川がきらきら

サンルイ島で買ったバゲット
サンルイ島でバゲットを買いました。
袋に入れてくれなくて、紙で手で掴むところを巻いただけ
おかげでヴェスパに乗れなくて、歩いてアパルトマンまで帰りました。
ハムも買ったので、カスクートを作ろう!


魚屋さん魚屋さんで食べた牡蠣と雲丹
かなり繁華な所にある魚屋さんの店先で牡蠣を食べました。
一応Rのつく月になったのでいいかなと思って。
牡蠣おいしかった☆
雲丹は超まずかった(T_T)
牡蠣を食べ終わって歩いてたら、チラシを配っていて、受け取ったら、UNIQLOオペラ店オープンの宣伝でした。
パリでこんなのを受け取るのって、なんだかちょっとうれしいような変なご気分でした。
そういえば、この時みほおは、ユニクロのカーディガンにユニクロのパンツを着てました。(-"-)
だって、旅行の時には、気を使わなくていいから便利なんだもん!
チラシを配ってたお兄さんに、「私、今着てるのユニクロだよ!」ってお話すればよかったかな?

薔薇薔薇
道端においてあった薔薇
すごくきれい☆
花屋さんの店先ってわけでもなかったんだけど、なんでだろう・・・?


ヴァンドーム広場
お店のいっぱいある通りを歩きながら、ヴァンドーム広場へ
高級なお店のショーウィンドウを拝見して、目の保養
いつかピン子買いをしてみたいものでございますな
下品だけど(笑)
亀のブレスレット
亀のバングル
こんなの誰が欲しがるんだ!?
とってもとってもたくさん宝石がついてはいるけども


カラフル最中とらや
ヴァンドーム広場の近くにとらやがありました。
マカロンみたいだけど、最中


サン・ロック教会サン・ロック教会 内陣
サンロック教会
にぎやかな通りに建ってるのに、中に入ると静かです。
真剣にお祈りしてる人もいました。
邪魔してごめんなさい


逆ピラミッドのスペクトル
もう一度ルーブルへ

逆ピラミッドの広場に行くと、床に虹ができていました。
きれいね



胸像石のレース
服の模様やレース、ボタンまで精密に彫られています
すごくね?


カフェ味
最後のアイスクリーム
コーヒー味
もう食べられないのか!(>_<)



午後遅くバスティーユ広場の夕方
バスティーユ広場の塔に夕日が当たっています。
明日は朝早くに空港へ向かいます。
もう最後か
さみしいな・・・


2009.09.24 Thu  美術館
アリーグルのマルシェ
朝はアリーグルのマルシェへ買出しに
その後、サンルイ島・シテ島へ


サン・ルイ・アン・リール教会
サンルイ島のサン・ルイ・アン・リール教会
誰もいなくて、独り占めでした。

ベルティヨン パンプルムース
ベルティヨンのアイスクリーム(ピンクグレープフルーツ味)
なんか評判がよいようなので、食べてみました。
おいしかったけど、1掬いが小さいし、ちょっと高め。
いつものお店のほうが好き。


ノートルダム・ド・パリ よこそう
シテ島のノートルダム大聖堂
入り口の看板、いろんな言語でお出迎えしてますが、日本語間違えてたみたい
「よこそう」って書いちゃったのを、「う」を消して、「よ」と「こ」の間にむりやり「う」を挿入
バランスが崩れちゃいました。
字もへたくそですね。
歓迎していただいときながらなんですけども。

シテ島の端っこの柳 シテ島の突端 シテ島の突端からの眺め
シテ島の下流側の突端に行ってみました。
大きな柳のカーテンをくぐって、端っこへ
下流の橋が見えてますが、曇ってるのであんまり見晴らしよくないですね

端から橋へ行く途中、聴覚障害らしき女の人に声をかけられました。
障害者のための施設かなにかのことで署名を集めてるみたい?
みほおの英語力では、あんまりよく分からなかったんですが、サインしましたの。
そしたら、署名じゃなくて寄付集めだったみたいで、お金を求められましたの。
本当にちゃんと施設のための寄付かもしれないんですが、あんまり理解できないままお金を払うのが嫌だったので、お断りしましたの。
そしたら、サインしたじゃない!って感じでかなりしつこく迫られました。
欧米はサイン社会ですし、うっかりサインしちゃいけないなと反省しました。

ブキニスト?
セーヌ河岸を通って、ルーブルへ
セーヌ河岸といえばブキニスト(古本屋さん)
でも、それよりはお土産屋さんがメインっぽかったです
ブキニストもいましたけどね
時代の流れ?
ルーブルのピラミッド
東側の入り口から見たピラミッド
初めての入り口


チェス盤 何かの機器 地球儀
一つ一つのマス目に金で作ったお花が埋め込まれているチェス盤
なにに使うかわからない器具
地球儀もしくは天文儀
昔のものは、実用品であっても綺麗ですね
オルセー
今度はオルセー


ルノワールの妻
ルノワールの奥さんの胸像
墓碑(の試作品?)らしいです。
こんなに綺麗な墓碑、見たことない!
盗まれたりもしたそうですよ
ポンポンのしろくま
こっちはかわいいしろくま
ポンポンっていう人の作品ですが、名前もかわいい☆

オルセーのバルコンからの眺め
前回は冬場で閉鎖されていたバルコニーに出てみました。
雲が多くてうす暗いですが、なかなか見晴らしがよかったです。
晴れてたら最高だったと思う。
残念!(>_<)

2009.09.23 Wed  パンテオン
朝の光
今日は、パンテオンのドームに上りに行きます。
登れる時間は決まっていて、案内係の人に連れられて上ります。
好きな時間に勝手に登れないので、時間を合わせねばなりません。


早めに出て、リュクサンブール公園をお散歩。
メディシスの泉 リュクサンブール宮殿
きれいです。

ダロワイヨ
リュクサンブール公園の出口のそばにダロワイヨがありました。
あ~っと思って、迷いましたが、ケーキを一個だけ買いました。
ケーキのショーケース担当のお兄さん(きっと年下だろうけど)が、めさめさ綺麗なお顔でした。
まじで。
写真撮りたかった・・・

マカロン
お兄さんがレシートを出してから、やっぱりマカロンもほしいと思って、これも~って指差したら、お兄さんが、内緒だよってこっそりマカロンをくれました。
わーい!
まぁ、レシート出しなおすのがめんどくさかったんだと思うけど。
なぜなら、

1.ほしいケーキを注文する。
2.レシートをもらう。
3.別のカウンターで、レシートを見せてお金を払う。
4.支払済みのはんこを押したレシートを持って、ケーキ売り場に戻り、ケーキを受け取る。
というしちめんどくさい手続きが必要だから。
こういう支払い方は、ヨーロッパではわりと普通みたいです。(イタリアでも同じやり方だった)
これだと、食品を扱う人がお金を触ることがないので、衛生的かもしれませんね。
みほおは、もともとは店主が雇い人を信用してないとかだったんじゃないかと疑ってますけど。

マカロンを手に持ったままお金払いに行ったので、レジの人にばればれだったと思います。

パンテオンのドームの時間にはまだ早かったので、お隣のサンテチエンヌ・デュ・モン教会へ行きました。
サンテチエンヌ・デュ・モン教会 聖ジュヌヴィエーヴの聖遺物箱 螺旋階段の高廊
素敵な教会でした。

パンテオンへ。
パンテオンの地下にはフランスの偉人たちたちが祀られています。
デュマ・ペールとかゾラとかユーゴーやキュリー夫妻とか
パンテオン パンテオン内部

パンテオン上部
上の写真の上部の手すりの高さにいます。パンテオンのドーム


さらに登って、ドームの真下



ドームからの眺め
パンテオンから見たサンテティエンヌ教会 パンテオンから見たエッフェル塔とアンヴァリッド

アプリコット
一度アパルトマンに戻って、お昼を食べてから、また出かけました。

途中でいつものお店でアイスクリームを買いました。
この日もアプリコット
おいしいなぁ

グランパレ
グランパレを見つつ、オランジュリーへ
モネの睡蓮
モネの睡蓮
絵の前で、またずーっとぼんやりしてました。
やっぱり素敵

ルーブルの端っこ
今度はルーブルへ
建物が大きいので近く見えますが、結構距離があります。
とぼとぼ歩いて・・・

モナリザミロのヴィーナス
一応、ルーブルと言えばな作品のおさしんを


そういえば、前回はこのあたりでルーブル職員のおっさんに声をかけられたんだわって思ってたら、またちょうどそこで、ルーブル職員にお茶しようといわれました。
ルーブル職員はダビデとゴリアテの絵の前でナンパすることになっているのか!?
真面目に仕事してください。

あと、ダヴィッドのナポレオンの大きな絵の前でじじいに声をかけられました。
「教師なんだよ。絵の説明をしてあげるよ。時間ある?」
って言うので、友達と30分後に待ち合わせって嘘ついてやったら、びっくりするほどの勢いですぐさま去っていきました。
30分あったら、ある程度の説明できるんじゃねぇの?
あからさますぎて面白かったです。

このじじい、明らかに日本人狙いでした。
なぜなら、みほおから去って行ったその後すぐに別の日本人の女の人に声かけてたもん。
断られてたけど(笑)ものすごく胡散くさがられてた
なんで日本人がいいのかしらね?
皆様もお気をつけくださいね。
美人じゃなくても声かけてきますよ!

帰りに寄ったスーパーに売ってた寿司用品
すしの材料すしの材料
簀巻き、寿司用米、わさび、寿司用海苔、しょうゆ

すごいな
めっさはやってるのかな?

2009.09.22 Tue  墓地と庭園と棺
朝


お洗濯に行きます。

近所のコインランドリー
コインランドリー 洗濯機 乾燥機
乾燥機の温度設定、アパルトマンのコーディネータに中でいいと思うと言われ、その通りにしてたんですが、ちっとも乾かない。
何回か追加で乾燥したけど、全く乾かない。
高にしたら、すぐに乾きました。
傷むと嫌なものは入れてないし、最初から高温でやっとけばよかった・・・(-"-)

ペール・ラシェーズ墓地
なかなか乾燥できなかったせいで思ったより時間が遅くなりましたが、ペール・ラシェーズ墓地に行きます。
広くて有名な人のお墓がいっぱいで楽しかったです♪
インフォメーションで地図をもらうまでは、どこに誰のお墓があるんだかさっぱり分からなかったけど。


一度アパルトマンに戻って、お昼ご飯。
午後から、ロダン美術館に行きました。
入る前にまた少し並びました。
9月だからまだ一応観光シーズンなのかな?
前は2月でオフシーズンだったから、すいてたのかな?
こちらはお庭が素敵なので、晴天でよかったです。
ロダン美術館 考える人 地獄の門 ビロン邸 薔薇
マロニエ(たぶん)
お庭に落ちてたマロニエ(たぶん)
Marronierと書きますが、マロンと語源は一緒っぽいですよね
実にはイガがあります。
栗と同じというには、しょぼいというか、効果あるの?って感じの尖った感のないイガですが。



近くまで来たので、それほどご興味ないけど、アンヴァリットに行きました。
ナポレオンのお墓があります。
アンヴァリッドナポレオン
破風の下に、ナポレオン像があります。
見えづらいですけど。



サン・ルイ教会ナポレオンの棺
祭壇の後から地下の墓所に下りていけます。

すごく大きな棺ですね。
あんまし興味ないけども。


夕方の街
アパルトマンに戻る途中のフランブルジョワ通り
シトロン
いつものお店でアイスクリーム
この日はシトロン(レモン)
夜の街







バスティーユ界隈の夜



2009.09.21 Mon  シャルトル
朝の空
今日はシャルトルに行きます。
シャルトルの大聖堂のステンドグラスを見るのです。
モンパルナス駅から出発です。
フランス語も英語もままならないのに、駅の窓口で切符を買って電車で行くのです。
えらいぞ、みほお!
ま、日本でネットで時刻表検索してたんで、紙を見せてこれに乗りたいって言っただけですけどもね。

車窓から
フランスの田園
車窓より


大聖堂が見えた!
だんだんシャルトルが近づいてきました。
シャルトルの大聖堂 シャルトルの大聖堂 シャルトルの大聖堂
大聖堂正面
どーん!
正面

ステンドグラス
ステンドグラスを見に来たんですが、曇ってます。
ステンドグラスはお外が晴天のほうがきれいです。
残念です。
とっても残念です。

でも、きれいでした☆


シャルトルの町を散策。
ちっさいので、お散歩に最適な広さです。
司教館の薔薇 シャルトルの町並み 小道 小川と橋 古い家並み 古い家 古い家 赤い実 教会 教会内部 マリア様

それにしても、店がほとんど開いてない。
シャルトルは観光地なので、お店は月曜日がお休みなのかしら?

一通りぐるっとしてから、大聖堂に戻ってきたら、晴れてきました。
ステンドグラス
もう一度ステンドグラスを見に行きました。
やっぱりきれい。


ランチ-メイン
大聖堂前のレストランでお食事。
この旅行中一番ちゃんとしたお食事。
おいしかったけど、一人でご飯ってやっぱり嫌だなぁ・・・


また大聖堂に戻って、今度は塔に上りました。
塔からの眺め
シャルトルの町を一望。


シメール笑うシメール
かわいいシメール
笑ってる☆


おみやげ物やさんで絵葉書を買って、大聖堂に戻ってはがきを書きます。
パリに戻る前にシャルトルの郵便局から出したいなぁと思ったわけですよ。
もしかしたら大聖堂のスタンプとか押してくれるかもしれないし?なんて淡い期待を抱いて。

書いてたら、帰りの電車の時間が迫ってきました。
超焦るー!

インフォメーションで郵便局の場所を聞いたんですが、なんかあやふやな説明。
その辺まで行ったら分かるだろうと思って、言われた場所の辺りまで行ったんですが、見当たらない。
電車の時間が迫る。
熊のようにうろつくみほお。
見当たらない。

諦めて、駅に行くことにしました。
朝来た道に戻るより、今いるところから直接行ったほうが早いと判断して、歩き出しました。
しかし、インフォメーションでもらった地図がなんだか変?
道に迷ってしまいました。

このみほおが!!!!

大変な屈辱です。
しかし電車の時間は迫るのです。
人に聞くにも、ほとんど人通りがありません。
あ!!!
ベビーカーを押した女の人がいる!

駅はどこですか?って英語で聞きましたの。
相手が(みほおも)英語そんなにしゃべれなくても、中学英語レベルだから大丈夫だろうと思って。

全然分かってもらえませんでした。(-"-)

仕方なく、地図で駅を指差したら、あっちに行って左って言ってるような感じです。
うをを~!
電車の時間まで、あと2~3分!!!
間に合うのか!?
お礼もそこそこに(つか、ちゃんとお礼言えたのか覚えてない)、猛ダッシュで走りました。
駅の正面入り口じゃなくて、へんな脇からホームへ。
日本だったら絶対入れないようなところから入りました。
フランスでよかった・・・
なんとか間に合いましたよ。
でも、日本のような1分たりとも遅れない運行事情だったら、間に合ってなかったと思います。
フランスでよかった・・・
帰りの車内
帰りの電車
がらっがらでした。

行きは、他に乗客がいたので写真撮りませんでした。


パリに戻って、モンパルナス駅そばのモンパルナス墓地に行きました。
でも、5時に閉まるらしく、ほとんどみてないうちに追い出されました。
見たかったブラッサイのお墓は見られませんでした・・・

おにぎりケース
ボンマルシェでお土産をたくさん買ってからアパルトマンに帰りました。

フランス語の説明が全くない、おにぎりケース ⇒⇒
使い方分かるのかな?
つか、おにぎりケースが必要なほど、おにぎりが普及してるのかしら?


そうそう
パリに戻ってから、絵葉書を出しました。
普通の切手を貼って、街中のポストに投函して。
きれいな切手を貼りたかったな・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。