Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.28 Tue  無事帰国!
ただいま~
今日の夕方、無事に帰ってきましたよ。

絵葉書、ちゃんと届いたみたいですね
よかったです。
メールやコメントのお返事はまた改めて。

おやすみなさい☆
スポンサーサイト
2010.09.27 Mon  帰国
帰国の日
曇り空のドォーモ朝起きると、むっさ雨降ってました。
ドォーモの屋根に上りたいのに、どうしよう?
ベッドの中でぐずぐず
朝食食べて、荷作りしてると、やっと小降りになってきたかも!
チェックアウトの時間ぎりぎりまでお部屋でぐずぐずしてたら、無事雨はやみました。

昨日買った1日券で、ドォーモへ
天気が悪いとゴシック建築は大変おどろおどろしい・・・(-"-)

ドォーモの屋根ドォーモの屋根
ドォーモの屋上
左が正面側から奥を見てる状態(修理中)
右が奥から正面側を見てる状態(真ん中の三角形が上の写真の真ん中の三角形部分の裏側)

ドォーモの壁
 きれいな飛び梁


 もちろん、ミラノのドォーモにもガーゴイルがいます。
ドォーモのガーゴイル
かわいい☆


パンツェロッティ(揚げピザ)
屋上から降りて、パンツェロッティ(揚げピザ)を買いに行きました。
本日のパンツェロッティはチーズとトマトだったので、それに。
つか、チーズとトマトは定番じゃないの?

アツアツでおいしかったです♪

ドォーモ内のステンドグラス
今度は、ドォーモの中へ
ものすごく曇ってたのが、晴れてきました。
ステンドグラスに日が差して、きれいでした。
見られてよかった!

地下へ続く階段があって、看板があったんですが、イタリア語が読めないので、なんの階段かなぁとぼんやり見てたら、おばさんが話しかけてきました。
と思ったら、おっさんでした。
建築家なんですて。
ドォーモの屋根には小さく穴があけてあって、そこから差しこんだ光と床のモザイクで日時計となってるそうですよ。

空港にて
ホテルに戻って、スーツケースをピックアップして、ミラノ中央駅へ
今度はタクシーを使わず歩いていきます。
なんとかなった!

バスで空港へ
空港の空が広かったです。
夕方カイロへ

らくださんたちムスリムさんたち
カイロに着いたら、ラクダさんとムスリムさんたちがお出迎えしてくれました。
やっぱりかわいいな
半分ただいま!

エジプトエアは搭乗時のチェックが厳しかったです。
免税店の袋に入ってない飲み物は全部取り上げられていました。
みほおは免税店でエジプトのビール2缶と、普通の飲食店で1缶買ってたんですが、X線チェックの時に見せろと言われて、カバンの奥のほうにあった免税店の袋を引っ張り出したりしてたら、袋に入ってなかった方には気づかれず、取り上げられずに済みました。

深夜日本へ出発、翌日の夕方関空に到着しました。

2010.09.26 Sun  フィレンツェ ⇒ ミラノ
フィレンツェ、最後の日
蚤の市開催日なので行ってみよう!
とホテルを出て、シニョーリア広場まで来ると、マラソンしてますよ。
ゴールがこの広場みたい。
どんどんランナーがゴールしてますが、みほおが気になるのは、鼓笛隊と旗手ですよ。↓
Maneggio della bandiera?
旗手たち 旗手たち
二人の旗手
フィレンツェの旗を投げたり、飛ばしたり、ひらひらさせたり
赤基調の衣装組と青基調の衣装組の対戦っぽい感じで、旗でチャンバラみたいなことしたり
かっこいい!

ずーっと動いてるので、なかなかうまく写真に撮れないこともあって、異常な枚数の旗手たちの写真を撮ってしまいました。
旗がきれいに見えるのを選んでアップしてみましたよ。


しつこく最後まで見てから、蚤の市へ
蚤の市 蚤の市
見る人が見たら、掘り出し物も見つかるのかもしれませんが、みほおはさっぱり分かりませんでした。
でも、荷物になるとか、値段がわからなくて怖いとかがなければ、こまごま買っちゃうかもなぁ
記念に小さい金色のボタンを一個だけ買いました。

パッパ・アル・ポモドーロ ズッキーニの花のフリット
お昼ごはん
オルヴィエート周辺ツアーのガイドさんがおいしいって教えてくれた、パッパ・アル・ポモドーロ(パンのトマト粥)がメニューにあったので、頼む。
ズッキーニの花が店の中にいっぱいおいてあったので、指さしてみたら、パスタにしたらすごくおいしい!っておすすめされたんですが、パッパ・アル・ポモドーロがパンなのに、パスタってどうかな?って思って、フリットでお願いしました。

パッパ・アル・ポモドーロ、むっさおいしい!
こゆい味だったので、パンにつけて食べた。
パンをパンにつけるとは、チャーハンをおかずに白米を食べるようなものなのでは・・・?

ズッキーニのフリットもかりっとしてて、おいしかったです。
ただ、量が多すぎて、油ものだし、最後はげふーって感じになってしまいました。
パスタにすればよかったかなぁ?

食後、また街をぶらぶらして、そろそろ電車の時間になったので、駅へ向かいます。
駅の案内 これに乗った
車窓から
ミラノへ向かう車窓の眺め

駅からタクシーでホテルへ
駅とホテルはとても近いので、歩いて行こうと思ったんですが、またしても石畳に心が折れました。
運転手さん、近くてごめんね
チェックインして、お出かけ
あたくちったら、日本では考えられないくらい活動的だわ・・・
また駅に戻って、1日交通券を購入。
ミラノの1日券の素晴らしいところは、24時間券なところです。
その日1日有効じゃなくて、使用開始から24時間有効。
なので、夕方買うと、翌日の夕方まで使える。
みほおは明日の午前中は、ミラノをうろついて過ごしたいので大変すばらしいチケットです。

サンタンブロージョ教会
サンタンブロージョ教会
ミサの最中でした。
部外者がうろついててごめんなさい

次に歩いてサン・ロレンツォ・マッジョーレ教会へ
教会の前の列柱はローマ時代のものですって

サン・ロレンツォ・マッジョーレ教会 サン・ロレンツォ・マッジョーレ教会前の列柱
トラム
せっかく1日券を買ったので、トラムに乗ってみました。
「DUOMO」って書いてあり、確実にドォーモに行くのが分かったので(笑)

で、無事ドォーモ着

夕日のドォーモ
やっぱり素晴らしく美しいミラノの大聖堂
夕日が当たってきれいです。

ミラノコレクション中だったので、ドォーモ広場にはイベントのステージができていました。
おされなファッションピーポーがうようよしてたんでしょうが、みほおはさっぱりご存じないので、混んでていやーねってだけの感想です。


みほおがドォーモ広場を歩いてると、知らない人にがしっと手首をつかまれて、なになに!?ってびっくりしてると、手のひらにトウモロコシの粒を載せられました。
そうしたら、鳩が山盛りトウモロコシをつつきにばっさばっさと寄ってくるわけですよ。
怖い!怖い!
トリインフルエンザとかいろいろ頭をよぎりました

のー!って叫んでも、がっしり手首を握られたまま
どうやら、鳩寄せして、それで写真を撮れって言ってるみたい。
写真撮ったら離してくれるの!?と思って、必死に写真を撮りましたが、手を放してくれません。
トウモロコシがほぼなくなって、鳩がどっか行ったら、やっと手を放してくれました。
ほっとしてたら、お金を払えって言ってきましたよ。
怖かった反動で頭に来て、大阪弁で

嫌って言ったのに、自分が勝手に手に載せてきたんやん!
勝手に!勝手に!ヾ(`Д´)ノ


と支離滅裂気味に叫んだら、恐れをなしたのか引き下がりました。
でも、ほんとに鳩が怖かったんだもん。
怒ったときは母語で切れ気味にやるといいようです。
みほおは大きな声を出しなれてないので、叫んだっつっても大したことなかったんだろうなとは思いますが、みほお的には10年に1度くらいの大声でした。

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア気を取り直して、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアへ
言ってみれば、ゴージャスな屋根つき商店街ですね
幸運の雄牛
ガッレリアの中ほどに、雄牛のモザイクがあります。
牛の後ろ足にかかとを置いて、くるっと1回転すると幸運が訪れるそうですの。
みんなやるので、後ろ足に大きなくぼみができてます。写真でわかるかしら?

で、もちろんみほおもやりたい。
でも、お子さん方がやってるのを割り込むのは大人げないので、じーっと待ってたわけですよ。
そしたら、インド系っぽい女の子がやったあとに、お父さんが写真撮ってあげるから、やるといいよって言ってくれました。
ひとりでくるっと回るのも恥ずかしいなと思ってたので、渡りに船とばかりにくるっとします。
おっさん、撮ったよ!と嬉しそうにカメラを返してきました。
みほおもにこやかにありがとう!と受け取る。
写真を確認すると、みほおの上半身しか写ってない。

ちょっと!
雄牛が写ってなければ、ただのポートレートじゃないのヾ(`Д´)ノ彡

スカラ座
ほんとなにやってんの、おっさん
とあきれつつも、親切にしてくれたこと自体は感謝してますよ。
ありがとう。
写真も、記念に一応削除せずにおいておきます。
目をつぶってるし写りも悪いけど。
スカラ座
有名な割に建物は割と地味です。


2010.09.25 Sat  キアンティへ
ホテルのテラスからの眺めいいお天気です。
夜のうちに雨が降ったので、空がクリアな気がします。
気のせいかもしれないけど。

今日は、バスに乗ってキアンティのほうへ行ってみます。
まず、グレーヴェインキアンティに行って、ワインを試飲してみよう!
そして、お隣のパンツァーノインキアンティで、有名なお肉屋さんのランチを食べよう!
という計画です。

朝のサンタ・マリア・ノヴェッラ教会
が、みほおがバス会社のHPで調べたバスの時間がさっぱり違ってたようで、両方は無理っぽい・・・
バスの本数が少ないの。
パンツァーノに絞ることにしました。
そして、バスの時間が90分後・・・

待ち時間にサンタ・マリア・ノヴェッラ教会を見学。

キャンティの風景
バスからの眺め

キアンティはワインで有名で、一面にブドウ畑が広がります
ピンぼけてるけど、手前の黄緑色はブドウの木です。
多分。


パンツァーノ到着!
さっそく、ごはん
マックダリオ カフェ
MAC DARIOというお店。
お肉屋さんが「これがうちらのファストフードさ!」ってやってる感じみたいです。
普通のレストランもありますが、みほおは一人なので、ファストフードで。

でっかいハンバーグです。
中はレアで、三種類のソースで食べます。
おいしかったですが、みほおはひき肉好きじゃないんで、まぁそこそこおいしいってくらい。
ひき肉を見直すきっかけになるかと期待してたのに。
コーヒーについてた素朴なケーキがむっさおいしかったです☆

でも、お店の人が親切で、楽しいランチでした。
大きいテーブルにみんな相席で座るんですが、周りのお客さんも食後酒(強い!)を分けてくれたり、優しくしてもらえました。
人見知りの子にはちょっとつらいけど、嬉しい時間でしたよ。

パンツァーノの風景
食後、バスの時間までパンツァーノをうろうろ
小さい町なので、あんまり見るところはありません。
きれいな風景が一番の魅力
めずらしく、パノラマで写真を撮ってみましたよ
パンツァーノの教会
パンツァーノの教会
素朴な可愛い感じの教会でした。
内部は殺風景でした。

MAC DARIOを出る前に、トイレに行ったのに、また行きたい・・・
ワインや水をいっぱい飲んだせいか?
道端のまったくおされ感のないバールでカフェを頼んで、トイレを借りました。
コーヒー好きじゃないのに、コーヒー・・・

バスに乗って、フィレンツェにもどります。
途中、バスに酔ったのか気持ち悪くなったりしつつ・・・

大砲 鼓笛隊
フィレンツェに戻ってくると、カラフルな中世の衣装を着て、大砲を打ってる人たちや、鼓笛隊がいます。
なになに?

キアラ牛(?)が引いたワインの山車 ワインの売り子さんたち
白い牛が引いた、キャンティワインの山車がやってきます。
ワインでいっぱいの荷車に、昔の農民っぽい格好をした娘さんたちが売り子になって、ワイン売ってます。
ワイン祭りなのかな?
みほおも買いたかったけど、荷物が重くなるので、我慢しました。
ちぇっ!
中世の服装の女の子たち
ドレスを着た娘さんたちの集団
撮ってもいい?って聞いたら、ちょっと笑ってくれました。
そして、謎の果物をくれました。
なぞのくだもの
なんだかわからないので、手に持ったままにしてたんですが、そばにいた人が、食べられるよとジェスチャーして教えてくれたので、かじってみたら、なんかリンゴっぽいような味でした。
水分少ないりんご
この果物はいったいなんだったんでしょうか?

マーブル模様の作り方色々 お店のおじさん
しばらく行列を見た後、マーブル紙屋さんに行きました。
おじさんがいろんな種類のマーブルの描き方を見せてくれました。
お礼に、山盛りお土産を買い込んでやりました。
おじさん、ラッピング大変。
ひゃっはー!
2010.09.24 Fri  フィレンツェぶらぶら
午前中は、ストロッツィ宮殿の美術館で『ブロンズィーノ展~メディチ家宮廷付き芸術家にして詩人~』
よかったです。
すっごく。
イタリア語は読めないので、英語の説明を必死に読んでました。
理解しながら見ると、またたのし。
多分かなりの勘違いがあると思うけど。

昨日のウフィッツィのチケットを見せたら半額でした。
ラッキー☆
メリーゴーラウンド
ブロンズィーノをじっくり堪能した後、ストロッツィ宮殿から共和国広場に抜けたら、メリーゴーランドがありました。
なんかかわいい
街中にあるメリーゴーランドは、遊園地にあるのより、おしゃれな気がしちゃいますね


トリッパのパニーニ屋さん トリッパのパニーニ
ぶらーっとうろつきながら、屋台のパニーニ屋さんへ
大人気みたいで、すごく混んでました。
おじいちゃんがトリッパで息子がランプレドットのパニーニ担当。
最初よくわからずに、息子のほうに適当に並んでたら、ランプレドットのほうが人気みたいで、さっぱり順番にならない。(多分割り込まれてたりした・・・)
比較的すいてた、おじいちゃんのほうのトリッパを食べました。
おいしかった☆
ランプレドットも食べてみたかった!
おとといのトリッパ、昨日のランプレドット、本日のトリッパと内臓ばっかり食べてますね
日本じゃほとんど食べないのに。

ポルチーニ? 市場
パニーニを食べ終わった後、またぶらぶら歩きながら、フレンツェ初日の中央市場とは別の市場へ
こっちのほうが地元の人の市場みたいでした。
ポルチーニが山盛り
スキアッチャータ・アッルーヴァ(Schiacciata all' uva)
秋の一時期にしかないらしい、ぶどうのスキアッチャータ(フォカッチャのフィレンツェ方言?)
おいしいらしいと聞いてたので、パン屋さんで買ってみました。
うーん・・・
割とおいしいんですけど・・・
種もプチプチとおいしいって書いてあったんですが、みほおは苦手かも。
種なしだといいのに。
パニーニを食べた後だったこともあり、食べきれませんでした。

サンタクローチェ広場
また、ぶらぶら
サンタクローチェ教会
きれいなファサードです。

教会前の広場では、ビールフェアっぽいイベントをやっていました。
飲みたかったけど、一人だとなんだか参加しづらい・・・
ちぇっ!

ミケランジェロ広場への階段
ビールに気をとられつつ、またぶらぶら
ミケランジェロ広場へ向かいます。

広場へ向かう階段
なんか、写真だとすごく素敵な並木道みたいに見えるな・・・


ミケランジェロ広場からの眺め
ミケランジェロ広場到着!

小高い丘の上なので、フィレンツェが一望できます。
もう少し晴れてたらよかったんですが、ちょっと曇ってて、パッとしない写真ですが・・・
やっぱり、きれいな街だなぁ

広場には中国人がいっぱいいて、ほんとにみんなして「I ITALIA」って書いたTシャツ着てたので、面白かったです。
ちょっとした個性を出したい時には、「I ROMA」にするみたいでした。
ここ、フィレンツェなんですけどもね。
サン・ミニアート・アル・モンテ教会
フィレンツェを眺めた後は、広場の裏の教会へ
まずはサン・ミニアート・アル・モンテ教会
きれいな教会でした。
床のモザイクとかも見てて楽しい。
サン・ミニアート・アル・モンテ教会の薬局
サン・ミニアート・アル・モンテ教会の薬局(?)で、ねずみ男みたいな修道服を着た修道士さんから、石鹸やキャンディを買う。
フードはおろしてたけど、かぶってたら、色も形もまさにねずみ男だと思う。
当たり前かもしれませんが、修道士さんの頭はちゃんとトンスラになってて、おぉ!って思いました。
思いとどまりましたが、写真撮りたかった・・・
サン・サルヴァトーレ・アル・モンテ教会
おとなりのサン・サルヴァトーレ・アル・モンテ教会は、素朴なかわいい教会でした。
入り口にきれいな聖書が開いておいてありました。
まったく読めませんけど。


この後も、まだまだぶらぶら
眺めのいい、昔の砦に行ってみたら、落下事故があったみたいで、閉鎖されてました。
メディチ家時代からの薬局で、また石鹸を買ったり。
いいにおい♪
前菜盛り合わせ ワイン たこのパスタ
晩御飯は、ワインバーみたいなところに行きました。
前菜の盛り合わせっぽいのを頼んで、ワイン
盛り合わせは確実に2~3人用でした。
これだけで十分と思ってたけど、どうしてもあったかい物が食べたくなったので、パスタを頼みました。
何のパスタか英語で説明してくれたんですが、Fishって言ってたのに、出てきたのはたこのパスタでした。
Octopusって出てこなかったのかな?
やっぱり母国語じゃないものねと、勝手に親近感を覚えてみました。
あ、そうそう
タコのパスタ、かなりおいしかったですよ。
2010.09.23 Thu  フィレンツェうろうろ
朝一で、ホテルをチェックアウトして、次のホテルへ
朝早いので、お部屋の準備はできてないだろうけど、荷物取りに戻るのも嫌だし・・・
今度のホテルは、市街地の真ん中でとっても便利。
すべて徒歩で移動してやる。
って、端っこに宿泊してても、徒歩で十分うろつける広さですけども。
シニョーリア広場
なんだか微妙なアングルですが、シニョーリア広場
ろくな写真がないんですが、一応、名所ですし。

ヴェッキオ宮殿とロッジアの間を抜けて、予約しておいたウフィッツィ美術館へ
じっくりじっくり見てやりました。
途中でぐったりしてきたけど、1つたりとも見逃すまいとの気合を入れて。
何回来ても、堪能できる。


ウフィッツィ美術館を堪能した後は、お昼ご飯
ヴェッキオ橋を渡ります。
ヴェッキオ橋 ヴェッキオ橋
みほおの写真だとさっぱり伝わりませんが、ヴェッキオ橋の両側のお店は貴金属店ばかりなので、むっさキラキラしてゴージャスです。
みほおにはご縁がないですけれども。

で、ランチ
コッコリとチーズランプレドット前菜のコッコリ(揚げパンみたいの)とチーズ(ナイフを入れるとクリームがいっぱい出てきたんだけどブッラータだったのかな?)
フィレンツェ名物のランプレドット(牛の第4胃)の煮込み
おいしかったです♪

ピッティ宮殿(パラティーナ美術館)ご飯を食べて、ウフィッツィの疲れを癒し、ピッティ宮殿へ。
ピッティ宮殿のパラティーナ美術館
こちらも、じっくりじっくり見てやりました。
すばらしかった。
前回は、途中でくたびれて、最後の方は流し見してしまいましたが、今度は根性入れて最後まできちんと見ましたよ。
えへん!
ホテルのテラスからの眺め
ホテルのテラスで、白ワインをいただいたの。
ほんとは、スパークリングを飲みたかったんだけど、口から出てこなかったの。

みほおは格安プランで予約したけど、結構いいホテルみたいで、宿泊客のおばちゃんたちが上品だった。
ぼっちなみほおはちょっと居心地悪かったぜ!
2010.09.22 Wed  フィレンツェへ
朝焼け
朝起きると、すごい朝焼けでした。
不気味なような、でも美しい光景でした。


電車入線
今日は、フィレンツェに移動します。
朝早い電車なので、ケーブルカーもバスも動いてないので、タクシーで駅まで。

タクシーの予約はちゃんと取れてました(笑)
ちゃんと時間通り待ち合わせ場所に、ひげもじゃのおっちゃんが来てくれました。
ちょっと一安心。


フォカッチャを食べたりしながら、フィレンツェへ
ホテルはフィレンツェの駅の近くなので、歩いて行こうかと思ってたんですが、駅前の車の量と石畳に心が折れて、タクシーに乗りました。
そういえば、オルヴィエートは街中に車が入れないから、歩くのがらくちんだったなぁ

ホテル着
旅行会社の用意したホテルに行ったら、すぐに別のホテルに連れていかれました。
満室だったのかな?
そちらのホテルでも待ってたみたいだったので、お互い融通しあってるのかな
まぁ、どっちでもいいけど。
ローマのホテルがが割とよかったので油断してたら、けっこうぼろかった・・・
でも、1泊だけだからいいや!

ホテルに荷物を置いて、出かけます。
フィレンツェ中央市場
フィレンツェ中央市場トリッパ屋さん
市場って楽しいです。

左上:トリッパ(ハチノスを中心する胃や腸)屋さん
右下:生パスタ屋さん
左下:お肉屋さん


パスタ屋さん お肉屋さん

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会
市場を見物した後、サンロレンツォ教会やメディチ家礼拝堂周辺をぶらっと
混んでたので、外から見ただけ。

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の前を通って、ランチへ

ランチ ワイン
こちらのお店は、オペラ座が近くて、店内は有名人の写真がいっぱいです。
でも、気取った感じじゃなくて、お店のおじさんはすっごくやさしそうな人でした。

もちろん、昼間からワイン

ポルチーニのパスタトリッパ
右:ポルチーニのパスタ
左:トリッパ(トマトで煮込んでる?)


そういえば、ピティリアーノでもポルチーニのパスタを食べたんでした。
ポルチーニをお勧めされたので、パスタって言っちゃったけど、リゾットにすればよかったな・・・
トリッパは、あんまり内臓とか食べないしドキドキしながら頼んだんですが、むっさおいしかったです。
また食べたい!
グラッパ入りレモンのソルベカフェリモンチェッロ
右:グラッパをかけたレモンのソルベ
中:コーヒー
左:リモンチェッロ


レモンのシャーベット、むっさおいしかった!
でも、グラッパがめちゃめちゃきつくて、ワインも飲んでたし、ちょっとぽーっとなりました。
リモンチェッロはサービスでした。
リモンチェッロ大好き☆
つか、ワイン、グラッパ、リモンチェッロと昼間っからアルコール摂りすぎです。
特に後者グラッパとリモンチェッロは度数も高いし。
でも、満足です。
後悔しない。
素敵な門扉
ランチの後、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の薬局へ
なにか買おうかなと思ったんですが、韓国人と中国人でいっぱいでわやわやでした。
もういいやって気になって、ちょうど週に1回だけ開いてるお部屋を見学して、退散しました。
日本でも買えるしね。

前に来たときは、中国人も韓国人もいなかったのに、中国韓国でも有名になってきたのかな?
韓国人って、なんとなくバブルのころの評判悪かった日本人っぽい
中国人って、農協のツアーとかで集団で評判悪かった日本人っぽい
10~30年遅れでおっかけてんのかしら?


薬局の斜め向かいくらいにある、お菓子屋さんでビスコッティを買いました。
口コミでおいしいって評判だったので、けっこうたくさん買ったら、端数をおまけしてくれました。
プレゼントって言ったら、ラッピングもしてくれました。
この時買ったビスコッティ、みほおの好みで、ほんとおいしかったです。
ビスコッティってかなり固いのが一般的ですけど、ここのはちょっと固めのクッキーくらいで、歯の弱い人にもお勧めです。
みほおは歯は丈夫ですけども。

ホテルに荷物を置きに戻って、ドォーモに。
やっぱりきれいですね
ドォーモの色つき大理石はピンクのイメージなんですが、ほんとは、緑基調なんですね
大聖堂 お花の燭台
花の大聖堂ってお名前だからか、燭台がお花みたいでした。
かわいい☆

洗礼堂
洗礼堂
天井が美しいです。



ジョットの鐘楼 鐘楼からの眺め
ジョットの鐘楼にも登りました。
フィレンツェの街が一望できます。
そして、ドォーモのクーポラが間近くで見られます。
素晴らしい眺めでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。