Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.27 Fri  パリ日記 雑記
パリで思ったこと。いろいろ。

◇ パリのメトロ

日本だと、ホームの行き先案内に終点の駅だけではなくて、途中の大きな駅や名所のある駅、他の路線と交わってる乗り換え駅の名前も表示されます。

パリのメトロの表示は、終点の駅名だけ。
慣れてない旅行者には、すげーわかりづらい!
行きたい駅だけ分かってる人には、終点の郊外駅の名前なんて役に立たないざんす。

どこよ、それ?ってもんですよ。

フランス人だって、どっち行きのホームに行ったらいいのか迷うと思うんですが・・・
日本って、ほんと親切設計なのね。


◇ パリの信号
信号
三つついてます。
車用、人用の下にもう一つ。

ずっと何のためにあるのか分かりませんでしたが、帰国のための空港バスでやっと気づきました!
日本の左折用の矢印信号みたいなのです!
メインの信号が赤でも、曲がっていいよってやつ。
フランスは右側通行なので、右折用の信号。

謎が解けた!(゚∀゚)ノ


◇ パリジェンヌはおしゃれか

去年行ったウィーンの全体的な垢抜けなさと較べれば、もちろんずっと垢抜けています。
ただ、日本人は特にありがたがらなくてもいんじゃね?とは思います。
日本人ってわりかしちゃんとした格好をしてる方だと思います。

パリにもセンスの悪い人結構いたし。
観光客が多いので、

ださいのは全部ドイツ人なの!ヾ(`◇´)ノ彡

とか言われたら、すいませんでしたって言うしかないですけど。

みほおがおしゃれだなぁって思ったのは、クリュニー中世美術館の学芸員の女の人と二番目のホテルの朝担当のフロントの女の人の二人でした。
少ない。
洋服や靴のお店には全く入らなかったし、見る機会が無かっただけだとも思いますけど。


◇ パリっ子は冷たいか

同性に冷たい。
異性にはやさしい。


◇ パリにおける東洋人

素朴なのが中国人、元気いっぱいなのが韓国人、おっとりしてるのが日本人

やっぱ、オブラートに包むのはやめましょう。
みほおは無礼者正直者なので。

ださいのが中国人
厚かましいのが韓国人
あほ面してるのが日本人


なんにせよ、全体的に東洋人はどいつもこいつも行儀が悪いです。 (-"-)
日本人は比較的マシな気はしますが、単なる身びいきかもしれません。

スポンサーサイト
いいお天気だったので、黄昏時もきれいでした。
もちろん、夕方だって飛行機雲バリバリ!

◇ 2008/02/07
セーヌ川の夕陽 セーヌ川の夕陽
セーヌと夕陽 セーヌと夕陽

右岸から見る
オルセーとセーヌ
オルセー
 左岸から見る
 ルーブルとセーヌ
 ルーブル

夕暮れ 右岸からエッフェル塔

夕景 左岸からエッフェル塔
 橋の途中からだったかも?

◇ 2008/02/08
セーヌ川

ガラスの屋根がきらきら →
 グラン・パレ
ルーブル シテ島を望む
 ノートルダムの南北の塔が分かりますか?
◇ 2008/02/09
教会と月
 お月様と教会

◇ 2008/02/10
コンコルド広場のオベリスク
 マドレーヌ寺院からコンコルド広場を望む
 オベリスクがちっさい。

ヴァンドーム広場
ヴァンドーム広場の円柱

クリックで拡大→
 ヴァンドーム広場の夕月

◇ 2008/02/11
メトロの入り口
 ルーブル美術館の最寄のメトロの入り口
 灯りがかわいい♪

日の出のようですが夕日です。
ルーブル ルーブル
ルーブル
 ゴミみたいだけど、白い点はお月様なの。



 ルーブル

燃えるよう
ルーブル ルーブル
クリックで拡大
I LOVE Gargoyles (※) !
※ ガーゴイルはゴシック建築の雨どいの吐水口になっている怪獣

クリュニー美術館のガーゴイル
クリュニーの井戸 クリュニーのガーゴイル
  背中の溝を通って、口から排水。

ノートルダムのガーゴイル
晴天のガーゴイル上から覗き込んでます。



 背中の溝がよく分かる
  背中の溝がよく見えます。


そして、ノートルダム大聖堂と言えば!

I LOVE Chimeres !

キメラって言ったほうが分かりやすいかも?
シメールは吐水口じゃなく、装飾です。
ガーゴイルといっしょにしがちですが、シメールとガーゴイルは別ものなんだそうです。

それでは、みほおのシメール・コレクション~!
◇ 鳥形
鳥形 鳥形
鳥形 鳥形
鳥形 鳥と人?
◇ 鳥以外
象さん?
一番左は象さんです。
 白雪姫の小人さん?
  一番左が白雪姫の小人みたい。
豹?
 豹?
 雌ライオン?

◇ もの食う人々
むさぼる ぶどう大好き♪

◇ 眺める人々
パリは晴天! パリはきれいね
なんだなんだ?

◇ ものおもうころ
我思う故に我あり なんか切ない
真夜霊


 いちばん有名な子。
 みほおもいちばん好き。







 クリックで拡大!


ちなみに
       ノートルダムの南北の塔 白枠を拡大して・・・
北塔
 一番下の子がいます。
 南塔
  最後から2番目の子がいます。
シャンデリア(じゃないのもあるけど)特集。

◇ ヴェルサイユ
グラン・トリアノン王太子のアパルトマン
グラン・トリアノン
マリー・アントワネットの時代の
様式かどうかは分からない。
王太子の居室
やけにかわいい。
壁もかわいい。
ろうそく(を模したもの)が斜めってるのが気にかかる。
◇ ルーブル ナポレオンのアパルトマン
食堂 左から右
食堂 左 食堂 右
居間(だと思う)
居間
居間
下から撮ってみた
下から 点灯しといて!
これも食堂
これも食堂
これはがらんとした部屋
シャンデリアと鏡とワタクシ
シャンデリアと
鏡に写ったシャンデリアと
シャンデリアと鏡に写ったシャンデリアを撮るワタクシ
階段の灯り
階段の灯り階段の灯り
点灯してればきれいだったのに・・・
暗い部屋の明かり

 結局こういう灯りが好きな
 地味ったれなみほお。 ┐(´ー`)┌
廊下の明かり
◇ オルセー美術館
派手なの。
百合の花を模している模様
百合の花かな?

最後は派手なので〆てみました。
好みかどうかは微妙だけど。
ルーブルのモザイクいろいろ
鳥◇ ローマ時代のモザイク











鳥と植物紋様。
繊細できれいです。
モザイクじゃないけど。 (´∀`)テヘ!
フレスコ画?
ほんとにフレスコかどうかは分からない ほんとにフレスコかどうかは分からない

◇ 展示品じゃないモザイク
実際に見学者が上を歩いています。
贅沢~!
モザイクの床 モザイクの床
モザイクの床 モザイクの床
ちょっとづつ違いますの。

蝶 蝶
蝶 蝶
 ↑ 一番きれいな蝶。青色が美しい。
◇ モン・サン・ミッシェル
シンプルですが、淡い色合いが清楚で好きです。

モン・サン・ミッシェル
 モン・サン・ミッシェル

◇ ノートル・ダム・ド・パリ
似ているようですが、全部柄が異なっています。
ノートル・ダム・ド・パリ ノートル・ダム・ド・パリ
ノートル・ダム・ド・パリ ノートル・ダム・ド・パリ
ノートル・ダム・ド・パリ ノートル・ダム・ド・パリ
ノートル・ダム・ド・パリ ノートル・ダム・ド・パリ
ノートル・ダム・ド・パリ

◇ サント・シャペル
サント・シャペル 地階 地階にも一応

上階はほぼステンドグラスだけでできている。
上階のステンドグラス クリックで拡大
薔薇窓 サント・シャペル 上階
◇ サクレ・クール寺院
ステンドグラスは、光が当たったときが一番きれいだと分かりました。
朝陽のステンドグラス 
サクレ・クール寺院 クリックで拡大
みほおはアーチやヴォールト天井が大好き。
おんなじようなお写真が続きますけど。 ┐(´ー`)┌

◇ モン・サン・ミッシェル
ラ・メルヴェイユ
メルヴェイユ 植物紋様 メルヴェイユ 二重アーチ

教会堂・修道院
モン・サン・ミッシェル 教会堂モン・サン・ミッシェル
モン・サン・ミッシェル 騎士の間?モン・サン・ミッシェル
◇ ノートル・ダム・ド・パリ
カテドラルの天井 塔の途中の小部屋の天井
聖堂 塔の途中の小部屋

◇ コンシェルジュリ ◇ サクレ・クール寺院の隣の
   サン・ピエール・ド・モンマルトル教会
コンシェルジュリ サン・ピエール・ド・モンマルトル教会

◇ サント・シャペル
地階 上階
サント・シャペル 地階 サント・シャペル 上階

クリュニー中世美術館
◇ クリュニー中世美術館
クリュニー中世美術館 中世の天井をそのまま展示。
 クリュニー中世美術館
クリュニー中世美術館

旅行中見た中で、もっとも美しかった。
いろんな角度でパチパチ撮ってました。


柱と天井が、天に向かって伸びた木と広がった梢みたいです。
そして、梢と梢が交差して星みたい。
うっとり。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。