Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かなり今更ですが、お誕生日にプレゼントをいただいたのでご紹介。
ねーさまから
小樽から
おいしいお菓子がたくさんと
青い包みは・・・

キャンドル
きれいなキャンドルと
おいしそうなキャンドル!

素敵でしょ?
クリスマスになったら、火をつけようかな?
でも、もったいなくて使えないかも・・・

Miyさんから
Miyさんから
左から、ステラおばさんのクッキー
くまちゃんのブーツホルダー
おいしそうなおかき(包みの色合いがとってもきれい♪)
来年のカレンダー
キラキラ☆のイヤホン

たくさんいただいてしまいました☆
カレンダーは木の幹の部分が木製で、毎月葉っぱの様子が変わっていくんです。
独り占めせず、みんなで見られる場所に飾りますね!
どうもありがとうございました♪


母からは、ごはんをプレゼントしてもらいました。
ごはんて(笑)
お誕生日の翌日、京都文化博物館に『カポディモンテ美術館展』を見に行くことになりました。
その前に、母がランチをご馳走してくれることに。
まぁ、一緒に出かけたらいつもご馳走してもらってますけども。
お言葉に甘えて、時々行くフレンチのお店をリクエストしました。
んまかった☆
料理もデザートもおいしかったですが、特にデザートのオレンジのタルトがとてもおいしかったので、1/4カット買って帰りました。
オレンジの風味がものすごくよくて、みほおの大好きなお味でしたの。
てへ

お食事後、タクシーの運転手さんに京都の紅葉情報を伺いつつ京都文化博物館へ
9月の旅行中、ナポリまで行ってカポディモンテ美術館を見ようと思ってたのに、日本にこれが来てるから、行くのをやめた原因の美術展ですよ。
恨み骨髄ですよ。(おおげさ)
そんなこんなで、かなり期待して行ったのですが、意外と小ぶりな展覧会でした。
1点1点はいいのもあったんですが、ちょっとあっけなかった・・・
こんなんだったら、ナポリに行っとけばよかったかもしれない(-"-)

美術館を出て、周辺をうろうろして、お店を覘いたり。
なかなかこのあたりはこじゃれたお店が多いですな

まだまだお腹いっぱいなのですが、母が晩御飯はお寿司と主張するので、お寿司屋さんに行きました。
お昼がフレンチで夜がお寿司だなんて、盆と正月がいっぺんに来たみたいです。

お腹さえ空いていればね。
まぁ、みほおは盆も正月も特に楽しみではないですが。

お腹に余裕がないので、好きなねただけ食べて、帰って来ました。
おいしかった☆
けど、もっと食べたかった・・・
スポンサーサイト
2010.10.29 Fri  お誕生日☆2010
お誕生日ケーキただいま絶賛残業中です。
ちょっと待ち時間なので、大急ぎで更新。

みなさま
お誕生日のお祝いありがとうございます。
いつも気にかけていただいて嬉しいです。
これからもどうぞよろしく。


グリムス、今年はハロウィンとケーキを一緒に表示するのはやめたみたいです。
せんぞうの名前が看板からずれてますけど。

2010.10.23 Sat  近江八幡
母のお供で、近江八幡に行ってきました。
最近残業続きなので、週末は家でのんびりしたかったんですけどもね
新聞に近江八幡の沖島の記事が載ってたもので、母が行きたがるわけですよ。
忙しいっつってんのに、電車やバスや船の時間を調べなくちゃいけないわけですよ。
めんどくさいったら。

みほおは沖島にはそれほどご興味がないので、せっかく近江八幡まで行くなら、せめて水郷めぐりくらいしたい。
ということで、沖島に行く前に行くことになりました。
後でもよかったんですけど、母が沖島でお昼ご飯を食べたいというものですから。
公共交通機関が大変不便なところなので、沖島の後にすると、色々大変なのですよ。
おかげさまで、5時半起きで、6時半出発でしたよ。
手漕ぎ和船
ともかく、出発!
他の水郷めぐりのお店(っていうのかしら?)は、エンジンつきの船ですが、みほおたちが乗ったのは手漕ぎの和船。
こっちのほうが、風情がありますね
多少は。
うるさくないですしね。(何度かすれ違ったけど、むっさうるさかった)
水郷めぐり
水郷の中の開けた部分
あしやよしがいっぱい生えてました。

船頭のおじいちゃんのお話では、昔は今よりもっと水路がたくさん走ってて、どこでも行けたんですて。
水ももっときれいだったそうですよ。
電柱や電線が全くないので、時代劇の撮影とかに使われたりしてるそうです。



水郷の後は、沖島に向けて出発です。
が、バスがないので、30分待機。
沖島連絡線沖島港
船に乗って、沖島へ

昭和の町並み
琵琶湖のなかの島です。
淡水湖の島で人が住んでいるのは、大変珍しいそうですよ。
写真のような、昭和な町並みが魅力☆らしいです。

まずは、お昼ご飯を食べましょう
ということで、漁港近くの食堂へ向かいました。

今日はお休みですて。 (゚д゚lll)エェェェ!!!

留守番の人が、佃煮を売ってるだけでした。
せめて佃煮なんぞでなければ、お弁当代わりにできたのに・・・
聞いてみると、他に食べられるところはないみたい。
パンとか売ってるお店があるって言われましたが、なんか見つけられなかった・・・

仕方ないので、空腹をこらえ、島内をうろうろ

神社に行ってみました。
うーん・・・
うちの氏神様のがまだ大きいかも。
(もちろん、古さでは負けてるけども)

お寺に行ってみました。
観光客の行くようなお寺ではないみたい。
うちのお寺さんと変わらないかも。

飽きちゃったので、次の船で本土(?)に戻ることにしました。
戻ったところで、帰りのバスがないので、1時間以上待つんですけども。
母のバス停の手前になんかお店があったという話を信じることにしました。

船に乗る前に、沖島の婦人会の人が作ったというえび豆をご購入。
味見したらおいしかったの。
うろりの佃煮も買おうと思ったら、品切れでした。
(うろりって、琵琶湖の固有種なんですて。ちりめんじゃこみたいですけど、全然違うんですて)
こちらもおいしかったので、残念ざんす。

船に乗って、本土に戻って、母が見たというお店に行ってみたら、食堂ではなくて佃煮屋さんでした。
やっぱりね・・・
でも、うろりがあったので、ここで買うことができました。

港に戻って、待合室でバスを待つことにしました。
1時間・・・
みほおの9月の旅行の写真を見て(まだ見せてなかった。忙しかったんだもん!)、時間を潰しました。

やっとバスが来て、近江八幡駅方面へ向かいます。
途中で下車して、たねやの本店へ
栗羊羹、西木木栗子みちなどの栗のお菓子と、ほかにも色々ご購入。
大阪の百貨店にもあるかもしれないので、本店限定のものを探せばよかったかもしれません。
でもまぁ、本店で買うことが重要なのよ!

四時半です。
お昼抜きで、空腹です。
近江牛を食べるざんす。
母がたまたま通りすがりにあった楽器屋さんのおじさんに、いきなりおいしい近江牛のお店はどこですかって聞いて、教えてもらったお店に行きました。
5時開店なので、またその辺で時間を潰してから、やっとご飯にありつけました。
高級感を出そうとして出し切れてないような、いまいち田舎っぽさの残るお店でしたが、まぁ近江牛を食べられたのでよしとします。

5時からご飯を食べたので、食ベ終わっても7時過ぎでした。
大変疲れたので、電車に乗ってさっさと帰宅しました。
ふぅ。
なんだか異常に待ち時間の多い一日でした。
田舎は車がないと生活が大変っていうのが、とってもよく分かりました。
便が少ない上に、料金が高い!(-"-)
電車やパスは1時間に最低5便くらいはほしいと思います。
がんばれ公共交通機関!
2010.10.13 Wed  季節の贈り物
またasu-heさんから、ぶどうをいただきました!ぶどう
相変わらず、ぶどう農家じゃないかと疑うばかりの見事なぶどうです。

みほおは帰ってくるのが遅かったので、
こんな時間に食べちゃダメ!
って理性は言ってたんですが、我慢しきれず、母と二人で1房まるまるむさぼってしまいました。

んまかった!(´∀`*)


あまりにたくさんいただいたので、会社の人におすそ分けしましたの。
去年も分けて差し上げたんですけど、今年もたくさんいただいたのでどうぞって言ったら、大喜びされました。
物凄い勢いでだんなさんにメールしてた。
だんなさんからは、帰ってくるまで残しといて!って必死な返信が届いてましたよ。
やっぱね
おいしいもの。
人様からの頂き物で、みほおの株を上げてやりました。Ψ(`∀´)Ψケケケ

asu-heさん
いつもありがとうございます。
ほんとにほんとにうれしいです♪
みほおだけじゃなくて、周りの人たちも大喜びです。
ありがとうございました☆
2010.10.10 Sun  鹿の角きり
トリプル10の日
奈良に鹿の角切りを見に行ってきました。
角切り場 祭壇鹿入場
左:祭壇 & 実況席(笑)

右:鹿入場
奈良公園雄鹿界よりすぐりのイケメン


勢子逃げる鹿 追う人間
左:鹿が勢子と柵の間を走り抜けるよう制御する

右:角にかかった縄を追いかける


観念しなさい!ござと枕
左:縄を掴んで一旦柱に押し付け、身動きがとれないようにする。

右:鹿用の茣蓙と枕。枕て!
切断切れました
左:神官さんがお水をあげて鹿を落ち着かせてから、角をのこぎりで切断

右:両方切れました。上に掲げてお披露目
なかなか楽しかったですよ。
角に縄がかかったら、おぉ!って歓声が上がったり、上手に飛びついて縄をつかめたら拍手が起こったり
観客も一緒になって必死になってました。


鹿狩り角切りの後、お昼ご飯
穴子と蓮根の蒸し物 栗ご飯 りんごのゼリー
最初の方のお料理の写真は撮り忘れましたが、おいしかったです。
奈良公園の一角(なのかな?)にあって、雰囲気のいいお店でした。

奈良ホテル
ご飯食べたばかりだけど、奈良ホテルの近くだったので、お茶しに行きました。
お茶だけのつもりだったのに、うっかりケーキまで。
お茶と松の実のケーキ 秋の限定メニュー
おいしかったですが、お腹いっぱいです。(自業自得)

この日は大安だったのか、結婚式が何組も行われていました。
神戸の子がやっぱり結婚式は北野ホテルよねって感じで、奈良の子は奈良ホテルなのかしら?
夕方
お茶してホテルから出たら、夕方の空がきれいでした。

この後、奈良町をうろついて、なぜか陀羅尼助とかうどんや風一夜薬とかのお薬を買って、奈良の蚊帳のお布巾を買ったりしてから帰りました。
楽しかった☆

2010.10.02 Sat  ごめんね?
3周年だって
絶賛休日出勤中です。

帰国したとたん、残業続きです。
行く前から分かったけどね。
覚悟してたけどね。
休出まではしなくても大丈夫だと思ってたんだけどな・・・

ということで、コメントのお返事まだ待っててね
って、誰も待ってないかもしれないけど。
旅行のご報告もまだまだ先になりそうです。
相変わらずみほおの備忘録的なものになるでしょうから、お楽しみに!とも言えませんけど。

では、仕事します。
じゃね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。