Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.20 Sat  満腹な一日
体重が増えていると、昨日嘆いてみたのですが、昨晩は同僚と焼肉を頂きましたの。
反省してねー。┐(´ー`)┌
まぁ、おいしかったです。
でも、もうおばちゃんなので、肉にそれほど夢中になれません。

今日は、京都に行ってまいりました。
本当は来週行く心積もりだったのですが、突然、母が今日行きたいと言い出したので。
いいけどさ。

家を出る前にランチの予約をして出発です。
まずはランチのお店の近くの下鴨神社に参拝。
結婚式のご一行様がいて、綺麗でした。
外人観光客、夢中でビデオ撮ってましたよ。ラッキーでしたね。
予約の時間があるので、あまりゆっくり出来ませんでしたが、もっとじっくり糺の森や摂社を見たかった・・・

ル・ベルクールというフレンチのお店でランチです。
プリフィクスのコースなので、前菜と主菜を選びます。
母:蟹のスフレ、仔羊肩肉の煮込み
妹:カルパッチョ、牛ランプ肉のロースト
み:地鶏のパヴェ、仔羊腿肉の煮込みロースト
全部おいしかったですが、母のスフレが絶品でした。

こちらのコースにはワインがついていて、食後はチーズかデザートが選べるのですが、ワインが残ったらチーズにしようねとか言ってたのに、ワインを追加してチーズにしてしまいました。
母はデザートにしてましたけど。
休日は昼間から飲めて幸せだなぁ! +。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

チーズは、ブルー・ウォッシュ・シェーブル・ハードから、一種類ずつ妹とかぶらないように選びましたの。
8種類、全部おいしかった!
ブルーチーズ、昔は人間の食べるものじゃねぇと思っていたのですが、赤ワインがおいしいと思うようになってから、ブルーチーズうまいなぁと思うようになりました。
大人になったものです。┐(´ー`)┌

こんなに熱くランチについて記述していますが、今日のメインイベントは、ランチではありません。
京都国立博物館狩野永徳』でございます。
でも、ランチほどは語りません。

素晴らしかったです。
やっぱり永徳の真筆は迫力がありました。
狩野派の作品は豪華で華麗ですけど、様式的で永徳のような勢いのようなものが欠けているように感じました。

『狩野永徳』のあと、錦市場に。
母が八百屋さんがお店の二階でやっているご飯屋さんに行きたいと言い出したので。
お腹いっぱいなんですけど。
ランチ、食べ終わったの3時だったんですけど。
今6時前だから、3時間たってないんですけど。
いいけどさ。

錦市場に着いたら、市場なだけに店じまいしているお店が大半でした。
八百屋のご飯やさんもやってなかった。
オ・グルニエ・ドール」のケーキや鳥肉やさんで鴨のスモークやらを買って、帰ることにしました。

駅に向かう途中、母がおうどんの「おめん」を見つけ、結局食べて帰ることになりました。
腹いっぱいだっつーの。
母は、今自分の腹具合がどうであるかより、時間が来たら朝昼晩とごはんを食べることが重要と思っている気がしてなりません。
でも、なんだかんだ言って、食べちゃいましたけど・・・

超満腹で帰宅いたしました。
明日の体重計が気がかりでなりません・・・
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mihoonikki.blog98.fc2.com/tb.php/165-6dc8420a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。