Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.07 Thu  ④ 親爺禍
今日のご予定
午前中、ルーブル。午後、オランジュリー。
オランジュリーは小さいから、その後オルセー。
オルセーは木曜日は夜間開館しているので、ゆっくり見られるはず。

さて、ルーブルにつきますと、昨日はあれほど混んでいたピラミッド入り口が空いてます。
「あたし、空いてる入り口を知ってるのよ。フフン」的、裏技を見つけたご気分のみほおにとっては、なんだか複雑。
まぁ、ピラミッド入り口は便利ですから、そこから入館。

まず16~17世紀のフランス絵画。
18~19世紀のフランス絵画、オランダ・フランドル絵画の展示室は閉鎖されてるとのこと・・・
そうだった。
曜日によって閉鎖されてる展示室があるから調べてきたんだった。
だから昨日中に見ておきたかったのに!キィ!

イギリス絵画、美術工芸品、19世紀フランス絵画の大作の部屋、フランス彫刻
いっぱいありすぎて、あまりじっくり見てないものがいっぱいです。
もったいない・・・
フランス彫刻の展示室からメソポタミア美術のほうへ行くと、いきなりハムラビ法典ですよ。
目には目を
ただの真っ黒な物体になってますが・・・

超有名じゃないですか。
メソポタミア美術は昨日も来たけど、案内してくれてないですよ。
おっさん、超つかえねー!

その後、ナポレオンのアパルトマン見学。
豪華ですけど、全然好みに合わないので、だんだん疲れてきます・・・
螺旋
かわいい螺旋階段もありました

家には毎日絵葉書を出すことにしてたので、オランジュリーに行く前に、書くことにしました。
ルーブル内の郵便局のおじさんが、とっても親切。
バレンタインデー用に発売されている切手がほしいと言うと、いろいろ出してきてくれました。
バレンタインデー♪

買って帰るだけのつもりでしたが、顔の絵のほうは海外に送るには額面が足りないけど、花柄のほうは大丈夫とのことでしたので、それを貼って、さらにルーブルの消印を押してくれました。

ルーブルの小さい凱旋門のそばのポールで、お昼ご飯をご購入。
ポールの屋台

いいお天気なので屋台のそばのテーブルで食べました。
パンくずがぼろぼろ落ちるので、雀がいっぱい寄ってきます。
一人さみしく雀にご相伴させて、食べてました。

チュイルリー公園をずんずん歩いて、オランジュリーに到着し、睡蓮の展示室へ
睡蓮の展示室
うわー・・・
明るくて柔らかい日差しでいっぱいです。
気持ちがほぐれてくるようなお部屋でした。
ずっといたい。

睡蓮
       クリックで拡大!
もう一つの部屋の睡蓮も堪能した後、地下の展示室へ
ユトリロ、モディリアニ、セザンヌ、ルノアール、アンリ・マティス、アンリ・ルソー、ロートレック、ローランサン
有名な画家ばっかり。
ルノアールの静物
ルノアールは人物より、こういうのほうが好き。

ミュージアムショップで、いろいろ物色。
睡蓮のカレンダーと、上の写真と同じ絵が入ったルノアールのカレンダーがあったので、ご購入。
睡蓮の絵葉書を4枚選んで、ブログのお友達に出すことにしましょう!
大作なので、絵葉書は絵の一部を印刷したものになります。
同じ絵で4枚揃わなかったので、せめて同じ部屋にある絵で統一することにしました。
この絵葉書を持って、また睡蓮の展示室へ。
選んだ絵の前に座って、絵葉書を書いてると、日常の忙しない気分とかを忘れられました。

ルーブルの郵便局でハートの切手を貼って出そうと思い、オランジュリーを出ましたが、もう少し絵葉書を出そうと、道端のベンチに座り込んで書いてましたの。
そしたら、おっさんが声をかけてきました。
日本人?
そう
日本に行ったことがあるんだ
みんな親切で素晴らしかった。

そうですか。それはよかった。

隣に座っていいか?
えぇ!?
やだけど、そんなこと言えません。
いいよ・・・
どれくらいパリにいるの?
1週間
ボーイフレンドはいるの?

余計なお世話だ!(`Д´)ノ

いる (いないけどね ┐(´ー`)┌)
フランスの料理は食べたか?
エスカルゴは食べたか?

食べてない
自分の働いている店がシャンゼリゼにあるから、明日のランチにどうだ?
いや、明日は忙しいから。 (客引きか?)
明後日は?
明後日はベルサイユに行くから、パリにいない。
ランチの時間くらいはあるだろう。
明日13時にルーブルで待ち合わせしよう。

何時にどうしてるからからないから無理。
わたしは手紙を書きたい。

わかった。
書き終わるまで黙ってるから、書くといいよ!

一人で書きたいから。大丈夫。 (うざいー!!!)
そうか。You're gentle.
gentleってなんだ?
断ってるのに。
このおっさん、日ごろよっぽどこっぴどくパリジェンヌに拒絶されてるのでしょうか?

じゃあ、もう行くけど、住所を教えるから紙はない?
手紙をくれ。返事を出すから。
ボーイフレンドは怒る?

いや怒らないと思う・・・ (手紙くらいで怒る人いるのか?)
どっちにしても出さないけどね。
フランス人のおっさんは手紙好きか?
紙を渡さないと立ち去りそうになかったので、適当な紙を渡しました。

お別れに、外人の人って、頬にちゅっちゅってしますね。
それをやってきましたよ。
みほおが身体をこわばらせると、
大丈夫。唇にはしないから!
そういう問題じゃねぇ! ヾ(`Д´)ノ彡

やっと行った・・・
手紙を書き終わり、ルーブルに向かいます。
6時までに行かないと、入れなくなるかもしれないので、大急ぎ。
チュイルリー公園を猛烈な勢いで歩いていると、さっきのおやじがやあ!って声をかけてきました。
友達連れじゃん!
みほおにかまってる間、そのお友達は待ちぼうけをくってたんじゃ・・・?
まぁどうでもいいですけど。

郵便局でさっきのおじさんに、ハートの切手を出してもらい、一生懸命ハート型にちぎり(結構時間がかかる。おじさんが手伝ってくれた。いい人だ)、ルーブルの消印を押してもらい投函。
一仕事終えた気分です。
そして、昼間に隣で切手を買ってた人が、タンタンのかわいいのを買ってたので、みほおも買うことに。
タンタンの切手ちょうだい。
ティンティンね!
えぇ!?タンタンって読むんじゃないの?

切手シート2枚買うことにしました。
あら?切手の額面と枚数からすると、いっぱい請求されてる気がする。
なんで?
これは、赤十字に寄付する金額が含まれてるんだよ。
同じ切手を単体で買ったら、安いよ。
こっちはやめる?

とか言ってるうちに、クレジットカードが通ってしまいました。
寄付だしいいやと思ってたら、おじさんが悪いことしたと思ったのか、去年のハート型切手の日本に送れる額面のを1枚くれました。
かえってラッキー。
ありがとう!

ピラミッドから出ると、西を向いて出ることになります。
チュイルリー公園を一望し、その向こうにすごくきれいな夕焼け。
夕暮れ
これは別の場所からの夕暮れ。こっそりエッフェル塔

ほぉっと眺めていると、
美しいね。そう思わない?
(なんじゃ、このおっさん?) そう思う。
パリってほんと美しいよね
ロンドンは行ったことある?美しいよね。

そうですね
え?ロンドンも美しいね
あ、もしかしてロンドンよりパリのほうが美しいよね?って聞いてたのかしら?
間違えちゃった?
まぁいいや。

一人で来てるの?
友達と (一人だけど)
友達は?
他の場所に行ってる。
チュイルリー公園、一緒に散歩しない?
しない。
なぜ!?
ホテルに戻るから (嘘っぱち)
ほんとに散歩しない?
しない。 (しつけーぞ!)

これからオルセーに行くのですが、少しだけチュイルリー公園のほうへ歩かないといけません。
さっさと行きたいのですが、おやじにまた会ったら面倒なので、少しぐずぐずしてから向かいました。

それにしても、なぜみほおはおっさんにばかり声をかけられるのでしょうか?
日本では老若関わらず声をかけられませんから、喜ぶべきですか?
ちっとも嬉しくありませんけど。
つか、小粋なパリジャンはなにしとんねん!って話ですよ。

そして、オルセーへ。
夜間開館のためか、すごい行列です。
ミュージアムパスを持ってる人には別の入り口があるはず!
やっぱりありました。
だれもいない。
ほほほ。優越感。

もう疲れてたので、メインの印象派のギャラリーは見ずに、印象派以前の絵や彫刻だけ見て、帰りました。
モロー、アングルなどがあり、目玉ギャラリーじゃなくても、充分満足。
1枚だけだけど、ヴァロットンがあったのがうれしかったです。

おっさんのせいでとっても疲れました。
郵便局のおじさんは親切だったけど。
今日のおっさんたちがトラウマになり、この後の滞在中、ちょっと心を閉ざした子になってしまいました。
ほんと、迷惑!
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mihoonikki.blog98.fc2.com/tb.php/262-e7169d73
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。