Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.01 Sat  三月馬鹿
3月ですね。
1日しか違わなくても、2月29日と3月1日では気分が春めいてきます。
浮かれて、京都に梅を見に行って行ってきました。
朝起きたら、天気大荒れでしたけど。

まず腹ごしらえ
木屋町通りにある豆屋源蔵という豆腐料理のお店でお昼ご飯。
床の間の桃梅で頭がいっぱいだったみほおは、梅!と言ってしまいました。
恥ずかしい。


お重

この前に、汲み上げ湯葉とあんかけの作りたて豆腐
この後に、ちりめん山椒と豆ご飯、赤だしのお味噌汁、柚子シャーベットをいただきました。
うまかったっす。

食後、寺町御池の『亀屋良永』で、和菓子を購入。
以前買った野守がとってもおいしかったのですよ。

その後、バスで北野天満宮へ。
バスを降りたら、真っ先に門前の粟餅のお店へ。
一応梅を見にきたのですが、本当はもしかしたら、この粟餅を食べにきたのかもしれません。
黄な粉の粟餅が2つとあんこが3つ。 *:.。☆..。.(´∀`人)
やわらくて、ぺろっといけちゃいます。
猛烈な勢いで頂いて、写真撮るの忘れてました。 ┐(´ー`)┌

食い気を満足させてから、やっと梅を見に参りました。
北野天満宮にご参拝と言うべきかしら?

梅を見に来たんだから、当然梅苑に入るんだと思ってたんですが、母は600円もするなら遠目でいいやんって言って許してくれませんでした。
でも、境内に入ったら、いっぱい梅があったので、梅苑入らなくても大丈夫でした。
むしろ、境内の梅のほうが咲いてる気がしましたよ。
白梅と赤い目の牛
しだれ梅 白梅と天満宮の額

梅を見た後、京都国立博物館へ、『憧れのヨーロッパ陶磁-マイセン・セーヴル・ミントンとの出会い-』(こっぱずかしい名称です)を見に行きました。
まぁまぁかな。(偉そう)
ちょうど常設展示館でやってた『雛まつりとお人形』も見てきました。
ちょっと古びてて怖い感じのもありましたが、やっぱり雛人形は華やかでいいですね。
昔の名家に伝わってた雛飾りはゴージャスでした。

今日は、こんな感じでした。
ふぅ。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mihoonikki.blog98.fc2.com/tb.php/275-d4ed1a88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。