Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.02 Wed  体力測定にもの申す!
昨晩、バスを待っておりましたら、路肩の段差で、おばあさんが踏み台昇降をやっておりました。
ダンシン☆高校生を目撃したみほおにとって、べつに大した驚きでもなかったのですが、ちょっとほろ苦い思い出が蘇ってまいりました。

みほおは小さい頃から大きい子だったので、運動得意そうとか言われてきましたが、大嫌いでございます。
そして、みほおの実態を知ったときの、見掛け倒しという言葉を脳裏に浮かべているあの表情ときたらもう!
大きいことと運動神経とは全く関係ないと思うのですが。

もちろん、体力測定とかも大嫌い。
そのなかでも、踏み台昇降は特に憎い。

みほおは平常心拍が人より早いので、昇降後の心拍数なんていったらもう、大変な数値をたたき出すのです。
1分後、2分後、3分後と測定しますが、元が多いのですから、大して小さい数字にはなりません。
幼い頃は、普段から脈拍が速いとか考えませんから、運動神経の悪さはこんなところにも現れるのかと大変恥ずかしい思いをしたものです。
踏み台昇降は、ぜひ昇降後だけでなく、昇降前の脈拍も測ってから実施していただきたい。

そうそう、動物の一生の間の脈拍数というのは大体決まっていて、長寿の動物は脈拍が遅く、ねずみなどの短命な動物の脈拍は早いそうです。
どうやら、みほおは早死にするようでございます。
長生き願望ないので、ぜんぜん結構でございますけど。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mihoonikki.blog98.fc2.com/tb.php/32-d3333048
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。