Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.18 Wed  山崩れ
先日、家でPCに向かっておりましたら、本の山が崩れて襲い掛かってきました。
まぁ、文庫本ばかりで痛くはなかったんですけど。

本の山



机のほぼ半分が使えない。
確実に間違った使用法。





みほおが目みたい・・・

岩手・宮城の地震が起こる前のことですが、中国の大地震はあった後でしたから、めさびっくりしましたけど、地震ではありませんでした。
ただ崩れただけです。
が、ちっとも動けませんでした。
みほおの左側頭部と左肩にのしかかってくるご本たち。

大災害時、みほおはとっさの行動ができなくて生き埋めになること判明。

何にもできないばかりじゃなくて、生き残ることすらできないことがよく分かりました。(-"-)


さて崩れたのは、一山50冊くらい積み上げたのが敗因だと思われます。
でも本棚はいっぱいだし、置く場所がないから、机に積んだのです。
仕方ないので、一山30冊程度に減らして、もう一度積み上げておきました。
残りは別の場所にやっぱり積み上げ。
どっちもまた崩れてきそうな微妙なバランスだわ・・・

そして今、40冊を超えまた50冊の高さに育とうとしている本の塔。

増える一方で減ることのない本はどうすればいいのかしら?
でも、本が崩れたことを話すと、母は必ず捨てろと言い出すので、絶対内緒です。


実際のところ、昨日のような異常に嵩張るでっかい本を買ってる場合じゃございませんでしたわ。
でも我慢とか節約とかお嫌いなので、きっとこれからも思いつくままに買ってやるざんす。 ヽ( ´ー`)ノ
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mihoonikki.blog98.fc2.com/tb.php/351-4e9b6929
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。