Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.02 Sat  むいむいと体
また神戸女学院に行ってきました。
「身体性の教育」シンポジウム第四弾『虫と人間』です。
今日はあの養老孟司先生が講演なさいます。
『虫から見た人間』ですて。
養老先生が大層著名な方ですので、今回のシンポジウムは抽選がありました。
外れてはいけないと思い、みほおは家族の名前を使って3人分申し込みましたの。

全部当たりました。┐(´ー`)┌

ダフ屋がいれば売ることに異議はないんですが、警備員が門前で立ちはだかってるお嬢様学校の前に、「入場券、買うよ~売るよ~」なんておっさん方がうろつくわけもございませんので、みほおが入場に使った分以外は無駄になってしまいました。
みほおのせいで外れた方がいらしたら、ごめんなさいね。

実はみほおは養老先生には特に興味がございません。
虫も大嫌いでございます。
単にシンポジウムのコーディネーター内田樹先生のファンなのです。
この死にそうに暑い中、山の上の神戸女学院まで行っちゃうのは、ファンとして実に正しい行動です。
しかし、しんどいこととめんどくさいことを心から嫌うみほおにとってはまことに画期的☆


最寄駅で乗ろうと思っていた電車を見送ってしまったので(まことに悔しい)、ぎりぎりかもと一生懸命岡田山(神戸女学院のある山)を登りました。
が!

13:30開演と思っていたのに、13:30開場でした・・・

14:00開演なら余裕だった。
銀行寄ったりできたのに。
なんでちゃんと確認しなかったの?
ダメな子みほお!

誰のせいにもできないので、時間を間違えたことはなかったことにしました。
超有名な養老先生のせいで、ものすごく混むだろうな。
そしたら、いい席を確保するためにも、早めに来とかないとね!


入った人から順番に端から詰めて座らされたので、好きな席には座れませんでした。

端っこの、しかも隣が汗だくのおっさんですよ。
最悪。
こっち寄りに座らないで頂戴!!!

そうそう
神戸女学院の講堂の座席って、前後の間隔が狭いので、足がとっても疲れます。
さらに座面が固くて、長時間座っているのが大変辛いです。
おしりが痛い。
おしりの肉厚な部分で座りたいのですが、前の座席が近すぎてだらしなく座れません。
みほおの贅肉が役立つ数少ない機会だったのに・・・
残念でなりません。
落ち着きのない小学生並に、もぞもぞしててごめんなさい。


シンポジウムはとっても面白かったですよ。
例によって、要約できしませんけど。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mihoonikki.blog98.fc2.com/tb.php/383-32afb11a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。