Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.09 Tue  文庫検定
新潮文庫の100冊検定
お暇だったのでやってみました。
中級や上級で誤答すると、初級からやり直しになるのがめんどくさいです。
やり直すたびに問題が入れ替わるので、何度も中級で敗退してしまいました。
なぜか上級はすんなりクリアでしたけど。

太宰治と松本清張のどっちが年上かなんて知るか!
同い年なんですて。
太宰かと思ったわよ。
清張は太宰の自殺後に作家デビューしたので、活動時期が完全にずれてるから、太宰のほうが年上って思っちゃってたわ

でも、藤沢周平と夏目漱石と松本清張のうち、新潮文庫の背表紙の色が茶色でないのが誰かは知っている。
藤沢周平と夏目漱石が茶色だから、消去法で松本清張。
なんてマニアックな。 ┐(´ー`)┌

なんだか、松本清張関係の出題率が高いのが気になりました。
みほお的に清張はそれほど重要作家ではないので。
読んだことないくせに偉そうですけど。
清張をいくつも出題するなら、稲垣足穂やオースティンやジェイムズやナボコフやらに1問くらい割いてあげてもいいのに。





文庫ラヴァーとしては、なかなか楽しい、いい企画でございました。
他の文庫もやればいいのに。
岩波とかやらないかなぁ。


あ!
清張、読んだことあった!
『黒革の手帖』
米倉涼子のドラマのときに、会社の人が無理矢理貸してくれたんだった。
登場人物の名前が昔っぽいというか田舎っぽくて笑っちゃったんだった。
富夫常雄澄江波子
あはははは
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mihoonikki.blog98.fc2.com/tb.php/404-30de2351
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。