Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.09 Thu  抜本的改革を望む
昨日の話題に関連して。

毎年夏に文庫100冊キャンペーンをやる出版社が多いです。
ですが、毎年毎年ほぼ同じ本がリストアップされています。
みほおはもう目ぼしい本は持ってるか読んだことがあるので、ちっとも面白味がございません。gremz

ほほぅ、これは知らなかった!!!
ぜひ読まねば! (゚∀゚)


っていう新たな情報を求めてんのよ、みほおは! щ(゚Д゚щ)

ぜひとも、抜本的なリストの見直しをしていただきたい。 (-"-)



ところで、大体の文庫は夏に出る新刊は全部キャンペーン対象になっています。
んが!
新潮文庫は、一部だけですよ。
みほおは夏の間に10冊近く買ってあげてんのに、1枚しか応募券が入手できませんでした。

なんだか悔しいじゃないの。 ヾ(`◇´)ノ彡
すっごく欲しいわけじゃないけど、意地でもエコバッグを手に入れて見せようじゃないの。


ってご気分にもなるわけですよ。

おかげで、『フェルマーの最終定理』なんて理系本を買っちまいましたわよ。

文系なのに。 ┐(´ー`)┌

でも、たぶん理解できると思う。
なぜなら日本語の文章だから。
数式は理解できなくても、日本語で書かれている以上、

みほおに読解できないはずはない。 ( ̄‥ ̄)=3

という全く根拠のない満々の自信。
これは、一体どこから来るのかちら?ぷ。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mihoonikki.blog98.fc2.com/tb.php/428-7b9fa725
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。