Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.13 Mon  おめかしすべし
大阪シンフォニカーの名曲コンサートの日。

第54回 名曲コンサート

指揮:寺岡清高(正指揮者)
ヴァイオリン:前橋汀子
ニコライ 歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲
ブルッフ ヴァイオリン協奏曲第1番ト短調Op.26
メンデルスゾーン 交響曲第3番イ短調Op.56「スコットランド」



ビオラの女の人が、チュニックワンピースとレギンスでしたの。
多分、ぴたぴたのパンツなんだろうけど、レギンスにしか見えなかった。 (-"-)

そして、チュニック。
素材がシフォンやチュールなら、まだ許す。
でも、ジャージー素材じゃないの!

こっちは、お金払ってあんたの遊び着見に来てんじゃないわよ!!!ヾ(`Д´)ノ彡

高価だったとしても、高級ブランドだったとしても、チュニックはフォーマルじゃないざんす。
(高級だったのかどうか知らないけど)
紬がどんなに高級でも結婚式には着ていけないし、バーキンがどんなに高価でもパーティバッグにはならないのと同じざんす!

男性は燕尾服の正装(よれよれな人もいるけど)なのに、どうして女性は黒だったら何でもいいみたいな風潮なのかしら?
安いコンサートだから仕方ないのかしら?


曲の感想、一切無し Ψ(`∀´)Ψ
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mihoonikki.blog98.fc2.com/tb.php/431-624ebc4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。