Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.03 Mon  魅惑の芋掘り
お芋掘りに行きましたの。
むいむいが大嫌いで、土いじりにこれっぽっちもご興味のないみほおが。
天変地異の前触れかもしれません。

ま、たまには田舎で農作業プレイするも一興かと思いましてね。
気まぐれに、幼稚園以来のお芋掘りに行ってみたんですのよ。

コスモス
きれいとばかり言ってられない減反コスモス。
コスモスが減反の証拠として、交付金が出るそうです。


コスモスがきれいね♪
なんて、到着したときは浮かれてましたが、

大後悔。

幼稚園のお芋掘りは、掘りやすくしてくれてたんですのね。
実際の芋畑は、蔓やら雑草やらで、ただの荒地みたいになってましたの。
作業の内訳は、草刈 7 : 芋掘り 3 ですよ。

ちょっぴりお芋掘って、後はバーベキュー☆

って感じで、レジャーに来たつもりでしたのに、確実に作業要員ですよ。
農作業アルバイトですよ。
バイト代なんて出ないから、単なるただ働きですよ。

カエルとかいも虫とかミミズとかムカデみたいなのとか黄緑に黒にオレンジの斑点なんていういかにも毒をもってそうなのとかいっぱい出てくるし。
みほおは、キャ~☆とか叫んで、かわいく怖がって楽しんでみたりできませんし。
無言で嫌悪感にまみれるのみ。
うんざり。

しかもみほおが掘り始めた場所は、畑の隅っこで、土は固いし芋は小せぇし、掘り甲斐がねぇ!(-"-)

芋づる式なんてうそだ!

ぶちぶち千切れやがって、1株掘るのにむっさ時間がかかりますよ。
向こうのほうでは、大きい~!とか楽しげなお声が上がってますのに、みほおは地味に親指大の芋を掘ってますよ。

超つまんね。

発掘
芋づる式に見えますが、みほおがこつこつと発掘作業を行って、取り出した芋。
超小せぇ
これでは、ただの根っこじゃないの。


断面
はじめは発掘作業を楽しむ余裕もありましたが、すぐに嫌になり、根気のなさが窺える、途中で折れた芋たち。
残りの部分は、畑の肥やしになることでしょう。


芋づる
正しい芋づる
最後のほうにやっと土のやわらかめの部分に差し掛かり、芋づる式の収穫を体験できました。
おいもも大きい。



収穫は、全体で30kgのお米袋に10袋以上ありました。
個人でもらった分は除いて。
お芋掘りが終わったあとの、お芋の山の写真はございません。
もう何もかもめんどくさくなってた。
ちっとも達成感なんてものを味わえないみほお。
手を洗いたくて、気が狂いそうだった。


さて、不慣れかつ不似合いな強制肉体労働を終え、
「あー疲れた。ごはんごはん♪」
と思って、移動すると、用意されてたのは、

おにぎりに味噌汁

バーベキューじゃねぇじゃございませんの。
しかも、なにこの粗食メニュー(-"-)
おかずすらねぇ。
ビールは冷えてねぇし。
後で冷えたのを差し入れていただきましたけど。少しだけ
お米は新米でおいしかったけど。


こんなの食べに3時間以上もかけて遠出してきたんじゃないわよ!ヾ(`Д´)ノ彡

なんかこう、土を楽しむとか、達成感を味わうとか、そういうガテン系嗜好をお持ちの方には楽しいかもしれません。
けど、爪に少し土が入っただけでブルーになるみほおのような人工環境コンシャスな人間には、お百姓さんごっこは楽しめないことが判明いたしました。
みほおは誰かがすべてを段取りしてくれて、ちゃらちゃら手伝ってればいい、なんちゃってアグリ程度で充分ざんす。(幼稚園のお芋掘りのような)
次は、すべての食材を切った状態で用意した、調理と食べる場所だけお外なバーベキューに呼んでいただきたい。

そして、本日の一番の敗因

みほおは、じゃがいも以外の芋が好きじゃない

という事実。
いっぱいもらっても、ちっとも喜べない。
好きなだけ持って帰ってもいいよと言われましたから、自分なりにたくさんもらいましたけど、誰よりも少なかった。
みなさん、そんなにもらってどうするの?
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mihoonikki.blog98.fc2.com/tb.php/445-c404b449
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。