Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.11 Thu  年賀と喪中
先週の日曜日(12月6日)、年賀状を印刷しましたの。
なんだか、色がぱっとしないなぁと思ってましたら、インクジェット用じゃございませんでしたの。

郵便局の人、言ってくれたらいいのに!
親切じゃないわぁ!!!


母が大変憤っておりました。
郵便局員さんのせいなのかしら? ┐(´ー`)┌

母は面白がって、色つきの年賀状も購入したのですが、そちらはインクジェット用だったので、
「タイプが違いますけど、大丈夫ですか?」
って聞いてくれてもよかったのかなとは思いますが。



そして翌月曜日

喪中のおはがきが届く。

実に腹立たしい。(-"-)

11月にご不幸のあった方からは11月末に喪中のご連絡が届いてるのに、4月の人がなんでこんなに遅いのよ!
喪中のおはがきって、新年のご挨拶を遠慮しますよっていうご連絡です。
でも同時に、相手の方に年賀状のお手間をかけさせないための配慮と言えるのではないのかしら?
ないのかしら?

12月入って速攻年賀状の用意するのは、ちょっと早目かもしれませんけど、それほど珍しいことでもないと思います。
喪中のおはがきは11月中に届くように出すべきだ!
出すべきだ!

ふんが!ヾ(`Д´)ノ彡
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mihoonikki.blog98.fc2.com/tb.php/468-ad10f9e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。