Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.14 Sat  墺太利と愛蘭
兵庫県立美術館の『ウィーン美術史美術館 静物画の秘密展』に行って参りました。
朝10時ごろには家を出ようと思っていたので、8時半に目覚ましをかけておりましたの。
目覚ましがなって、止めたのは憶えているんですが、その後起きねばならぬという意識が全くなく、そのまま当然のように再度睡眠突入。
起きたら、10時半でした。ヽ( ´ー`)ノ
いいの。
10時ごろは風雨がすごかったもの。
夢うつつでしたけど。

そして、妹を起こし、昼過ぎに家を出て2時半ごろ美術館到着。
腹が減ったと騒ぐみほおをなだめるため、真っ先にカフェに向かいました。
あまりにも迷いなくずんずんと進むみほおたちに惑わされて、普通に会場に行きたい人までカフェの前までくっついてきてしまってました。(`∀´)
だめですよ。
ちゃんと自分で自分の行き先コントロールしないと。

腹ごしらえしてから、会場へ。
今回は特に変な人もいなくて穏やかな気分で最後まで楽しめました。
よかったですよ。
次は青森に巡回するようなので、ご近所の方はぜひどうぞ。

美術館を出てから、三宮に移動し、神戸に来たら必ず立ち寄るBASK、カファレル、イスズベーカリーをはしご。
すげー大荷物。
食べ物ばっかり。┐(´ー`)┌

梅田に戻ってから、晩御飯
世界のいろんなビールがあるお店に行きましたの。
17:00~20:00はHappyHourでアサヒのスーパードライが\300ですと言われたので、スーパードライを。
珍しいビールが色々あるのに、ひたすらスーパードライを飲み続けてました。
結局、スーパードライ以外は、ヒューガルテンとホブゴブリン(名前に惹かれて。ラベルにゴブリンの絵が書いてありましたというイギリスのビールを飲んだだけ。
何しに行ったんだか。 ┐(´ー`)┌

お店のウィンドウにSt.Patrick's Dayと書かれたクローバー(実際には三つ葉)のシールがたくさん貼ってありました。
店員さんに、St.Patrick's Dayってどういう日ですか?って聞いてみましたら、

えーっと・・・
聖パトリックというアイルランドにキリスト教を広めた聖人が・・・
あ!
グリーンビールっていう、緑色に着色したビールを飲んだりします!


グリーンビールってどんなお味?

ただの緑色のビール・・・

あらそう
じゃ、注文するのは止めておくわ
(いや、なにもこんなしゃべり方してませんけど)

でも、店員さんは、緑色のビールをお試しで持ってきてくださいましたの。
きれいな緑色。
エメラルドっていうよりはペリドット色です。
かわいい色合い♪
何でもいってみるもんだわ。
ありがとう店員さん☆

妹は着色に柑橘系のリキュールを入れるって店員さんが言ってたと言い張る(みほおは聞いてない)のですが、ネットで調べてみたら、単に着色料で緑色にしてるって書いてありました。
少し甘い感じがして、ビールそのままじゃない感じだったんですけど、ほんとのところはどうなのかしら?


St.Patrick's Dayは単に緑のビールを飲む日ではなく、正確には聖パトリキウスのご命日です。
聖パトリキウスはシャムロック(クローバーの類)を片手に布教してたので、アイルランドのシンボル(?)はクローバーと緑色です。
ご命日は3月17日ですので、火曜日は緑色の服でも着て、聖パトリックを偲ぶがいいですよ。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mihoonikki.blog98.fc2.com/tb.php/520-3e241537
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。