Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.02 Sat  ポーリーヌとかき氷
京都文化博物館の『イタリア美術とナポレオン』展を見に、京都に行ってまいりました。
鴨川
まずは腹ごしらえ
基本です。

以前にも行ったル・ベルクールというお店でランチ。
おいしかったです。
そして相変わらず、バター(とパン)を山盛り食べました。

←鴨川
ホルモー的なものは特になかった


ランチの前に、ちょっと早く着きすぎたので、時間つぶしに出町柳周辺をうろついてましたの。
そしたら、小蟹とか小亀とかの出店がありました。
ふたのないプラスチックのケースにうぞうぞ入ってたんですけど、そばで立ち話してるおばさんの連れてるわんこが、蟹のケースをずーっとのぞきこんでます。
ちょっとだけ鼻を突っ込んで。
いっぱいいる蟹が動くたびに、ぴくっぴくって鼻を蟹から遠ざけてます。

超かわえぇ(*´∀`)

鼻の先しかケースに入ってないから、どんなに蟹がはさみを振り回しても、ぜんぜん届きませんよ。
大丈夫、よける必要ないのよ☆
ちょっと怖いんだけど、蟹は気になるって感じのわんこのしぐさが悩殺ものでした。
いや、それだけです。
ケモノ好きのみほおには、ランチより美術展より重要なワンシーンでした。


ランチの後、美術展へ。
ナポレオンの叔父さんの収集した美術品が基になったコレクションですて。

展覧会の最後の方に、ナポレオンの一族の肖像画や像の展示がありましたの。
そこに、ナポレオンの妹のポーリーヌの小さい像がありました。
半裸の。
半裸っつっても、腰の辺りだけ布を掛けて、上半身を起こして横たわってる全裸に近い半裸。
ローマのボルゲーゼ宮殿で、同じポーズで等身大(?)の大理石のポーリーヌ像を見た時のことを思い出しました。

ねぇねぇボルゲーゼの奥様の大理石像、ご覧になりまして?
えぇ、もちろん!
慎みって言葉をご存知ないのかしらね?
ほとんど全裸ですわよ。
胸がすけすけの衣装をお召しになった肖像画も描かせておいでですのよ
あまり品のよろしくないご趣味でいらっしゃるのねぇ


なんて噂話が上流階級の奥様方の間で交わされたんじゃないかしら、なんて妄想をしたものでございました。
ポーリーヌは実際にべっぴんさんだったようですけど、すげぇ自信家さんでもあったのねぇ。


美術展のあと、桂の中村軒へ、かき氷を食べに参りました。
まだ、かき氷の季節には少し早いですけれども。
かき氷
いちご、ゆず、梅

いちごつっても、あの赤いだけのシロップとは違いますよ。
いちごを煮詰めた、きちんといちごな蜜ですよ。
ゆずもちゃんとゆずの味。
どれもおいしかった☆

皐月人形




皐月人形の段飾りがありました。
初めて見た!

ばらばらのお人形を飾っています。
昔から子供が生まれるたびにだんだん追加していったのかなぁなんて想像をさせられます。
旧家の趣きを感じられていいものでございました。




ランチの場所もおやつの場所も、美術館とはぜんぜん違うエリア。
食べ終わったら、明るいうちにとっととご帰宅。
どんだけ食べることに執着してるんだか。┐(´ー`)┌

でも、無理に観光しなくちゃ!って思わなくてもいい場所に住んでてよかったなぁと思いました。
もうお年だから、あんまり1日フルにうろうろしてると、疲れるんですもの。ヽ( ´ー`)ノ
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mihoonikki.blog98.fc2.com/tb.php/535-91cbc533
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。