Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.21 Mon  シャルトル
朝の空
今日はシャルトルに行きます。
シャルトルの大聖堂のステンドグラスを見るのです。
モンパルナス駅から出発です。
フランス語も英語もままならないのに、駅の窓口で切符を買って電車で行くのです。
えらいぞ、みほお!
ま、日本でネットで時刻表検索してたんで、紙を見せてこれに乗りたいって言っただけですけどもね。

車窓から
フランスの田園
車窓より


大聖堂が見えた!
だんだんシャルトルが近づいてきました。
シャルトルの大聖堂 シャルトルの大聖堂 シャルトルの大聖堂
大聖堂正面
どーん!
正面

ステンドグラス
ステンドグラスを見に来たんですが、曇ってます。
ステンドグラスはお外が晴天のほうがきれいです。
残念です。
とっても残念です。

でも、きれいでした☆


シャルトルの町を散策。
ちっさいので、お散歩に最適な広さです。
司教館の薔薇 シャルトルの町並み 小道 小川と橋 古い家並み 古い家 古い家 赤い実 教会 教会内部 マリア様

それにしても、店がほとんど開いてない。
シャルトルは観光地なので、お店は月曜日がお休みなのかしら?

一通りぐるっとしてから、大聖堂に戻ってきたら、晴れてきました。
ステンドグラス
もう一度ステンドグラスを見に行きました。
やっぱりきれい。


ランチ-メイン
大聖堂前のレストランでお食事。
この旅行中一番ちゃんとしたお食事。
おいしかったけど、一人でご飯ってやっぱり嫌だなぁ・・・


また大聖堂に戻って、今度は塔に上りました。
塔からの眺め
シャルトルの町を一望。


シメール笑うシメール
かわいいシメール
笑ってる☆


おみやげ物やさんで絵葉書を買って、大聖堂に戻ってはがきを書きます。
パリに戻る前にシャルトルの郵便局から出したいなぁと思ったわけですよ。
もしかしたら大聖堂のスタンプとか押してくれるかもしれないし?なんて淡い期待を抱いて。

書いてたら、帰りの電車の時間が迫ってきました。
超焦るー!

インフォメーションで郵便局の場所を聞いたんですが、なんかあやふやな説明。
その辺まで行ったら分かるだろうと思って、言われた場所の辺りまで行ったんですが、見当たらない。
電車の時間が迫る。
熊のようにうろつくみほお。
見当たらない。

諦めて、駅に行くことにしました。
朝来た道に戻るより、今いるところから直接行ったほうが早いと判断して、歩き出しました。
しかし、インフォメーションでもらった地図がなんだか変?
道に迷ってしまいました。

このみほおが!!!!

大変な屈辱です。
しかし電車の時間は迫るのです。
人に聞くにも、ほとんど人通りがありません。
あ!!!
ベビーカーを押した女の人がいる!

駅はどこですか?って英語で聞きましたの。
相手が(みほおも)英語そんなにしゃべれなくても、中学英語レベルだから大丈夫だろうと思って。

全然分かってもらえませんでした。(-"-)

仕方なく、地図で駅を指差したら、あっちに行って左って言ってるような感じです。
うをを~!
電車の時間まで、あと2~3分!!!
間に合うのか!?
お礼もそこそこに(つか、ちゃんとお礼言えたのか覚えてない)、猛ダッシュで走りました。
駅の正面入り口じゃなくて、へんな脇からホームへ。
日本だったら絶対入れないようなところから入りました。
フランスでよかった・・・
なんとか間に合いましたよ。
でも、日本のような1分たりとも遅れない運行事情だったら、間に合ってなかったと思います。
フランスでよかった・・・
帰りの車内
帰りの電車
がらっがらでした。

行きは、他に乗客がいたので写真撮りませんでした。


パリに戻って、モンパルナス駅そばのモンパルナス墓地に行きました。
でも、5時に閉まるらしく、ほとんどみてないうちに追い出されました。
見たかったブラッサイのお墓は見られませんでした・・・

おにぎりケース
ボンマルシェでお土産をたくさん買ってからアパルトマンに帰りました。

フランス語の説明が全くない、おにぎりケース ⇒⇒
使い方分かるのかな?
つか、おにぎりケースが必要なほど、おにぎりが普及してるのかしら?


そうそう
パリに戻ってから、絵葉書を出しました。
普通の切手を貼って、街中のポストに投函して。
きれいな切手を貼りたかったな・・・
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mihoonikki.blog98.fc2.com/tb.php/572-2cd122c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。