Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.23 Wed  パンテオン
朝の光
今日は、パンテオンのドームに上りに行きます。
登れる時間は決まっていて、案内係の人に連れられて上ります。
好きな時間に勝手に登れないので、時間を合わせねばなりません。


早めに出て、リュクサンブール公園をお散歩。
メディシスの泉 リュクサンブール宮殿
きれいです。

ダロワイヨ
リュクサンブール公園の出口のそばにダロワイヨがありました。
あ~っと思って、迷いましたが、ケーキを一個だけ買いました。
ケーキのショーケース担当のお兄さん(きっと年下だろうけど)が、めさめさ綺麗なお顔でした。
まじで。
写真撮りたかった・・・

マカロン
お兄さんがレシートを出してから、やっぱりマカロンもほしいと思って、これも~って指差したら、お兄さんが、内緒だよってこっそりマカロンをくれました。
わーい!
まぁ、レシート出しなおすのがめんどくさかったんだと思うけど。
なぜなら、

1.ほしいケーキを注文する。
2.レシートをもらう。
3.別のカウンターで、レシートを見せてお金を払う。
4.支払済みのはんこを押したレシートを持って、ケーキ売り場に戻り、ケーキを受け取る。
というしちめんどくさい手続きが必要だから。
こういう支払い方は、ヨーロッパではわりと普通みたいです。(イタリアでも同じやり方だった)
これだと、食品を扱う人がお金を触ることがないので、衛生的かもしれませんね。
みほおは、もともとは店主が雇い人を信用してないとかだったんじゃないかと疑ってますけど。

マカロンを手に持ったままお金払いに行ったので、レジの人にばればれだったと思います。

パンテオンのドームの時間にはまだ早かったので、お隣のサンテチエンヌ・デュ・モン教会へ行きました。
サンテチエンヌ・デュ・モン教会 聖ジュヌヴィエーヴの聖遺物箱 螺旋階段の高廊
素敵な教会でした。

パンテオンへ。
パンテオンの地下にはフランスの偉人たちたちが祀られています。
デュマ・ペールとかゾラとかユーゴーやキュリー夫妻とか
パンテオン パンテオン内部

パンテオン上部
上の写真の上部の手すりの高さにいます。パンテオンのドーム


さらに登って、ドームの真下



ドームからの眺め
パンテオンから見たサンテティエンヌ教会 パンテオンから見たエッフェル塔とアンヴァリッド

アプリコット
一度アパルトマンに戻って、お昼を食べてから、また出かけました。

途中でいつものお店でアイスクリームを買いました。
この日もアプリコット
おいしいなぁ

グランパレ
グランパレを見つつ、オランジュリーへ
モネの睡蓮
モネの睡蓮
絵の前で、またずーっとぼんやりしてました。
やっぱり素敵

ルーブルの端っこ
今度はルーブルへ
建物が大きいので近く見えますが、結構距離があります。
とぼとぼ歩いて・・・

モナリザミロのヴィーナス
一応、ルーブルと言えばな作品のおさしんを


そういえば、前回はこのあたりでルーブル職員のおっさんに声をかけられたんだわって思ってたら、またちょうどそこで、ルーブル職員にお茶しようといわれました。
ルーブル職員はダビデとゴリアテの絵の前でナンパすることになっているのか!?
真面目に仕事してください。

あと、ダヴィッドのナポレオンの大きな絵の前でじじいに声をかけられました。
「教師なんだよ。絵の説明をしてあげるよ。時間ある?」
って言うので、友達と30分後に待ち合わせって嘘ついてやったら、びっくりするほどの勢いですぐさま去っていきました。
30分あったら、ある程度の説明できるんじゃねぇの?
あからさますぎて面白かったです。

このじじい、明らかに日本人狙いでした。
なぜなら、みほおから去って行ったその後すぐに別の日本人の女の人に声かけてたもん。
断られてたけど(笑)ものすごく胡散くさがられてた
なんで日本人がいいのかしらね?
皆様もお気をつけくださいね。
美人じゃなくても声かけてきますよ!

帰りに寄ったスーパーに売ってた寿司用品
すしの材料すしの材料
簀巻き、寿司用米、わさび、寿司用海苔、しょうゆ

すごいな
めっさはやってるのかな?

スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mihoonikki.blog98.fc2.com/tb.php/574-0969b53e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。