Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.24 Sat  ほれてまうやろー!の人
大阪シンフォニカーの名曲コンサートの日

第58回 名曲コンサート
指 揮 : 児玉 宏(音楽監督・首席指揮者)
ピアノ : 菊地 裕介
モーツァルト: 交響曲 第34番 K. 338
メンデルスゾーン: ピアノ協奏曲 第1番 ト短調 Op.25 
<メンデルスゾーン生誕200年>
シューベルト : 交響曲 第3番 ニ長調 D. 200

メンデルスゾーンの後、拍手が鳴り止まず、ピアノの菊地くんは舞台に戻って来てお辞儀してましたの。
名曲コンサートは基本アンコールないんですけど、普段なら、アンコールするんでしょうね
指揮者に何か弾いたほうがいいのかな?って感じで、アイコンタクトとってました。
でも、児玉さんにもう引っ込めと合図され、一度引っ込んだんですが、拍手が続くので、また戻ってきて、引っ込んでと何度か繰り返した後、とうとうアンコールを弾いてくれました。

菊地くん、いい子じゃん!

30歳過ぎて、この物慣れなさはなんなの?って感じもしましたが、このまま世間擦れせずにいってもらいたいものです。

◇恒例お衣装チェック!
指揮者もソリストもきちんと正統派の燕尾服を着てらしたので、あんまし文句つけるところはございません。
相変わらず、オーケストラの女の人のチュニック率が高くて、気に食わないくらいです。

あと、言うとすれば指揮者が

ほれてまうやろー!!!

の人に激似
衣装じゃないけど。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mihoonikki.blog98.fc2.com/tb.php/589-073b7ab9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。