Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.18 Sun  カヌーで川下り
前夜の後片付け(真っ暗で洗い物もできなかった)をし、前日に組み立てておいた(みほおは組み立ててませんけど)カヌーに乗って出発です。
2度目のカヌーが四万十川だなんて、贅沢ですこと。

川原の石がぬるぬるで、カヌーに乗る前に2度もすべって、沈したわけでもないのに、既に服がびしょびしょですけど。
この先、写真はあんまりありません。
なぜなら、カメラを濡らしたら怖いじゃないの。
って思ってたんですが、途中でいい気になって、写真撮ってみたりしました。
四万十川 四万十川
いい気になった罰でしょうか
しました。
そして、カメラを濡らしました・・・(´Д`)
今現在なんとか正常に作動してるのですが、壊れなくてよかったです。

それにしてもライフジャケットって素晴らしいわ!
おかげさまで安心して流されてました。
カヌーから漏れ出たものを拾いながら流される余裕つき。
ほほほ
みほおは沈くらいじゃ動揺しないのよ<( ̄^ ̄)>
つか、ちょっとまじで楽しかった。
てへ

どうでもいいんですが、かぶってた帽子、紐が付いてるわけでもないのに、全く脱げませんでした。
そんなにぴたぴたなわけでもないんですが。
よくできたいい子だ!

中州にカヌーを上げて、ついでに晩御飯の買出し。
そのへんにいたおばあちゃんにお店ないですかって聞いたら、日曜日で閉まってたおばあちゃんちのお店を開けてくれました。
時間のかかるものを作るのはいやだったので、麻婆豆腐の素とかを買いました。

途中で沈下橋のそばでまた上陸し、お昼ご飯
大学生くらいの人たちが沈下橋から飛び込んで遊んでました。
見てると、女の子の方が思い切りよく飛んでました。
いいぞ!
みほおもやってみたくなりましたが、先を急ぐのでやりませんでした。
やっとけばよかったなぁ・・・
実際橋げたに立ったら、怖くてできなかったかもしれませんけどもね

途中、雨が降ったり止んだり、浅瀬で座礁(?)して、カヌーを深さのあるところまで運んだり、パドルが重くて持ってるだけで疲れてしまい腕が痛くてたまらなくなったりしながら、キャンプ場に到着。
虹
テントを張って、晩御飯の支度をしてると、また雨が降ってきました。
もはや、みほおは晴れ女ではない。
ショックざんす・・・_l ̄l○

でも、降ったり晴れたりのおかげで、虹が見えました
初日にも見えたので、この旅行中2回も虹が見えたことになります。



ご飯の後、キャンプ場のシャワーを使ったのですが、3分100円!
みほおは一体いくら掛かるのか!?
100円玉の手持ちは6枚
なんとか泡だらけで途方にくれるってことはなさそうですが、大変ご不安
使ってみると、シャワーを止めてる時間はカウントされないようで、結局300円で済ますことができました。
あぁ怖かった。

雨の音を聞きながら、テントの中で眠りました。
疲労であんまり考えてなかったけど、みほおの初テント泊でした。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mihoonikki.blog98.fc2.com/tb.php/652-22c642bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。