Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.20 Mon  ウンブリアうろうろ
電車に乗りますローマからオルヴィエートに移動します。
08:22発のインターシティでオルヴィエートへ

スーツケースを荷物棚に載せられずにいたら、同じコンパートメントの人が載っけてくれました。
いい人~
厚かましいけど、降りる時もお願いしよう!と思ってたら、コンパートメントを間違えてたようで、どっかに行っちゃいました・・・
あらら

発車してしばらくは、順調に進んでましたが、なんだか妙なところで止まりますよ

あ、動いた!
って思ったら、最寄の駅まで移動したようで、またすぐ動かなくなってしまいました。

アナウンスなんてもちろん聞き取れないし
09:31着の予定でしたが、約1時間遅れで到着
むっさ焦る!
ケーブルカーに乗ります急いで、駅のすぐ前のケーブルカー乗り場へ
オルヴィエートは、防衛のため山の上につくられたのです。

乗ったときはガラガラで、のんびり周りを眺めながら昇っていけると思ったら、異常に肥えた白人のおばちゃん集団が乗り込んできました。
恐ろしい圧迫感ですよ。
怖い・・・
ケーブルカーが上の駅に到着。
ここから町の中心部までバスです。
歩ける距離ですが、スーツケースがあるので。
バスに乗ったときはガラガラで、以下略。

バスの終点はオルヴィエートのドォーモ広場だったんですが、みほおの泊まるB&Bは、途中の駐車場で降りたほうが近いと言われてたので、運転手さんに降りたいって言おうと思ったんですが、おばちゃん集団の肉布団に阻まれて、運転席に近づけませんでした。
割と運転席のそばにいたのに!

しかも、おばちゃんにここは停留所じゃない!って怒られるし。
いや、停留所だから。
現地の人に言われてるから。
いらっとしながら、終点まで行きました。
まぁ、終点からでもそれほど遠くはないけど、スーツケースは石畳向けじゃないのよ!

なぜみほおがこんなに焦ったりイライラしたりしてたかというと、予定があったからですよ。
オルヴィエート周辺ツアーに申し込んでたんですよ。
ガイドさんはオルヴィエート在住の日本人の方。
B&B近くの広場で待ち合わせの予定だったんですが、B&Bまで迎えに来てくれました。

日本からのお土産(うどんとカステラ)を渡して、出発です!
ガイドさんの車で移動するんですが、正直しょぼい車(失礼!笑)なんですが、周りの風景がきれいで、ものすごく素晴らしいドライブでした。
この日はずーっといいお天気で、むっさ楽しいドライブでした。
ロッカからオルヴィエートを望む
まずは、オルヴィエート近くの小さな町、ロッカへ
わぁー!
オルヴィエートが一望できます。
ロッカとオルヴィエートは、お向かいさんって感じですね

ロッカって、岩って意味ですて。
Rockと同じ語源かな?


ピティリアーノ
次は、ピティリアーノへ

ピティリアーノも崖の上の街です。
ここは、ローマの名門オルシーニ家の領地だったそうです。
オルシーニってイタリア語で小熊って意味なんですて。
そのため、街の中に小さい熊の像がありましたよ。
かわいい

ランチ
ランチ アンティパスト ランチ プリモピアット ピチ
ウサギのお肉チーズのデザート・前菜 Panzanella(パンのサラダ)
・ポルチーニのパスタ
・ピチ(トスカーナのパスタ。ガイドさんのを味見させてもらった)
・ウサギ
・チーズのデザート(ブルーベリーソース掛け)
全部ものすごくおいしかった
おいしかった。(2度言ってみた)
満腹~!
チヴィタ・ディ・ヴァニョレージョ (Civita di Bagnoregio)
今度は、チヴィタ・ディ・ヴァニョレージョ
崖の上を通っている細い道しか、町へ行ける道はありません。
車も通れない。
なので、あんまり住んでいる人はいないそうです。
昼間だけお店に来たり、別荘だったり。

でも、かわいい町でした。
車もないので、静かに暮らせそうです。
ちょっとさびしいかもしれないけど・・・

ここの教会で、ちいさいプレゼピオを買いました。
ちいさい聖ヨセフとマリア様とイエス様でかわいいです。
少ししか買わなかったのですが、もっとたくさん買って、おみやげにすればよかったです。

1日旅行も最後に近づいてきました。
ワイン試飲 おつまみ購入したワイン最後は、ボルセーナのエノテカにてワイン試飲会
おつまみもいっぱいです。
これは白ワイン用のフィンガーフード
赤ワイン用は別に用意してくれました。
お昼にたっぷり食べたので、あんまり食べられなかったのが、残念でした。

左の写真はみほおが買った白ワイン。

こちらのエノテカは地下にエトルリア時代の洞窟があって、ワインセラーになっています。
この日の昼間は、そこで結婚式の披露宴を行ってたそうです。
涼しくて、雰囲気があって素敵でしょうね
暗くてほとんどなにも映ってなかったので、写真はなしです。

試飲の後、ボルセーナの街を少しだけうろうろしました。
右は、町から眺めたボルセーナ湖
夏になると周辺の人たちの水浴スポットらしいです。
左は、町の路地と月
ボルセーナ湖 夕暮れ

日暮れとともに、オルヴィエートへ向かいます。
途中でライトアップされているオルヴィエートの大聖堂を一望できるスポットに寄ってもらったり、最後まで盛りだくさんの1日ツアーでした。
楽しかった~☆
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mihoonikki.blog98.fc2.com/tb.php/666-26cc8bd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。