Index
--.--.-- --  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.23 Sat  近江八幡
母のお供で、近江八幡に行ってきました。
最近残業続きなので、週末は家でのんびりしたかったんですけどもね
新聞に近江八幡の沖島の記事が載ってたもので、母が行きたがるわけですよ。
忙しいっつってんのに、電車やバスや船の時間を調べなくちゃいけないわけですよ。
めんどくさいったら。

みほおは沖島にはそれほどご興味がないので、せっかく近江八幡まで行くなら、せめて水郷めぐりくらいしたい。
ということで、沖島に行く前に行くことになりました。
後でもよかったんですけど、母が沖島でお昼ご飯を食べたいというものですから。
公共交通機関が大変不便なところなので、沖島の後にすると、色々大変なのですよ。
おかげさまで、5時半起きで、6時半出発でしたよ。
手漕ぎ和船
ともかく、出発!
他の水郷めぐりのお店(っていうのかしら?)は、エンジンつきの船ですが、みほおたちが乗ったのは手漕ぎの和船。
こっちのほうが、風情がありますね
多少は。
うるさくないですしね。(何度かすれ違ったけど、むっさうるさかった)
水郷めぐり
水郷の中の開けた部分
あしやよしがいっぱい生えてました。

船頭のおじいちゃんのお話では、昔は今よりもっと水路がたくさん走ってて、どこでも行けたんですて。
水ももっときれいだったそうですよ。
電柱や電線が全くないので、時代劇の撮影とかに使われたりしてるそうです。



水郷の後は、沖島に向けて出発です。
が、バスがないので、30分待機。
沖島連絡線沖島港
船に乗って、沖島へ

昭和の町並み
琵琶湖のなかの島です。
淡水湖の島で人が住んでいるのは、大変珍しいそうですよ。
写真のような、昭和な町並みが魅力☆らしいです。

まずは、お昼ご飯を食べましょう
ということで、漁港近くの食堂へ向かいました。

今日はお休みですて。 (゚д゚lll)エェェェ!!!

留守番の人が、佃煮を売ってるだけでした。
せめて佃煮なんぞでなければ、お弁当代わりにできたのに・・・
聞いてみると、他に食べられるところはないみたい。
パンとか売ってるお店があるって言われましたが、なんか見つけられなかった・・・

仕方ないので、空腹をこらえ、島内をうろうろ

神社に行ってみました。
うーん・・・
うちの氏神様のがまだ大きいかも。
(もちろん、古さでは負けてるけども)

お寺に行ってみました。
観光客の行くようなお寺ではないみたい。
うちのお寺さんと変わらないかも。

飽きちゃったので、次の船で本土(?)に戻ることにしました。
戻ったところで、帰りのバスがないので、1時間以上待つんですけども。
母のバス停の手前になんかお店があったという話を信じることにしました。

船に乗る前に、沖島の婦人会の人が作ったというえび豆をご購入。
味見したらおいしかったの。
うろりの佃煮も買おうと思ったら、品切れでした。
(うろりって、琵琶湖の固有種なんですて。ちりめんじゃこみたいですけど、全然違うんですて)
こちらもおいしかったので、残念ざんす。

船に乗って、本土に戻って、母が見たというお店に行ってみたら、食堂ではなくて佃煮屋さんでした。
やっぱりね・・・
でも、うろりがあったので、ここで買うことができました。

港に戻って、待合室でバスを待つことにしました。
1時間・・・
みほおの9月の旅行の写真を見て(まだ見せてなかった。忙しかったんだもん!)、時間を潰しました。

やっとバスが来て、近江八幡駅方面へ向かいます。
途中で下車して、たねやの本店へ
栗羊羹、西木木栗子みちなどの栗のお菓子と、ほかにも色々ご購入。
大阪の百貨店にもあるかもしれないので、本店限定のものを探せばよかったかもしれません。
でもまぁ、本店で買うことが重要なのよ!

四時半です。
お昼抜きで、空腹です。
近江牛を食べるざんす。
母がたまたま通りすがりにあった楽器屋さんのおじさんに、いきなりおいしい近江牛のお店はどこですかって聞いて、教えてもらったお店に行きました。
5時開店なので、またその辺で時間を潰してから、やっとご飯にありつけました。
高級感を出そうとして出し切れてないような、いまいち田舎っぽさの残るお店でしたが、まぁ近江牛を食べられたのでよしとします。

5時からご飯を食べたので、食ベ終わっても7時過ぎでした。
大変疲れたので、電車に乗ってさっさと帰宅しました。
ふぅ。
なんだか異常に待ち時間の多い一日でした。
田舎は車がないと生活が大変っていうのが、とってもよく分かりました。
便が少ない上に、料金が高い!(-"-)
電車やパスは1時間に最低5便くらいはほしいと思います。
がんばれ公共交通機関!
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://mihoonikki.blog98.fc2.com/tb.php/678-f0f17ca9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。